トヨタ ヤリスクロスのCMに、サカナクションがPOPな新曲「気になりダンス♪」を提供

■ヤリスクロスのCMに「サカナクション」の新曲を起用

トヨタ「ヤリスクロス」のCM

トヨタ自動車が9月1日に発売、9月26日(土)・27日(日)に店頭発表会を予定しているコンパクトSUV「ヤリス クロス」。

ベースモデルであるヤリスのDNAを受け継ぎ、洗練されたデザインと力強い足回り、広い荷室、悪路も走れる4駆性能、先進性のある安全安心技術をかね備えたコンパクトSUVとなっています。

同社では月販目標台数を4,100台に設定していますが、価格帯が1,798,000円~2,815,000円と比較的リーズナブルなことから、9月末までに受注が3万台を突破する見通しで、売れ行きも好調のよう。

そうしたなか、同社は9月19日、ヤリスクロスの新CMを公開。北海道札幌市出身の男女5人編成バンド「サカナクション」がヤリスクロスのために書き下ろした新曲が使われています。

■新曲のタイトルは「気になりダンス」?

2019年6月にリリースされたアルバム「834.194」以来となる新曲で、跳ねるようなポップさを感じられる作品になっており、車両の映像にモーショングラフィックスやアニメーションを加えることで、ファッショナブルでスタイリッシュなCMに仕上がっています。

サカナクションで作曲・ボーカル・ギターを担当する山口一郎氏によると、ただ単純に楽曲を提供するというだけではなく、丁寧にミーティングを重ね、ヤリスクロスのコンセプトやそれを伝えるCMの意図などを確認しながらメンバー一丸となって制作したそう。

バンドにとっても非常に重要な時間となったようで、「作る」という楽しさ、大切さを改めて感じとれたと言います。レコーディングは現在も継続中のようで、今後正式タイトルなどが発表される模様。

ひょっとすると、CM中の歌詞「気になりダンス」は「気になるヤリス」からインスピレーションして作られているのかもしれません。

Avanti Yasunori・画像/動画:TOYOTA)