レヴォーグがWRXワゴンに!〈スバル・VMレヴォーグ〉秘めたスポーティさを磨き上げる|AGRESS|エアロ カスタム

WRXルックを前後バンパーエアロで実現

真のGTツアラーへ

AGRESS

研ぎ澄ました融合で真のGTツアラーへ導く

GTツアラーを掲げ、スポーティなスタイリングが与えられたレヴォーグ。

たしかに精悍なフェイスやエッジを効かせたライン使いはスピード感を放っているものの、全体を眺めていけば……やはりアダルトで落ち着いた仕上がりになっている。

さて、そんな物足りなさを見事払拭するのが、オートプロデュースA3のアグレスだ。

レヴォーグを真のGTツアラーとすべくEJ20&6MTスワップへ取り組んだのと同じように、スタイリングへも走りのテイストを注入。

WRXの誇るスポーティさを違和感なくレヴォーグへ融合させるため、前後バンパースポイラーでのブラッシュアップを図ってきた。

そのスタイリングは、まさに隙のない仕上がり。

これがレヴォーグ本来の姿なのではと錯覚せられるほど、大胆に拡大したバンパー開口部や躍動感を強く放つリアディフューザーがボディへ馴染んでいる。

なお、見逃せないのはユーザー人気の高いSTIエアロとの親和性だ。

フロントアンダースポイラーへ対応させるだけでなく、STIサイドスポイラーを介してフロントからリアまでボトムラインを整えられるリアサイドスポイラーまでも用意されてきた。

素材を見極めて、ナチュラルに魅力引き出す好アプローチ。

レヴォーグが秘めたスポーティさを磨き上げるなら、このスタイリングは見逃せない!


大きく拡大された開口部などWRXテイストを注入しつつ、レヴォーグのプレ
スラインとシンクロさせてボディに違和感なく馴染ませたフロントバンパー。

サイドスリットとディフューザーでスピード感高めたリアバンパー。
純正マフラーでもオプションのマフラーカッターで左右デュアルテールが可能だ。

S TI スポイラーとの相性も抜群


バンパー中央にはWRX純正リアフォグが投入可能となっている。
フォグレスにする場合はメッシュネット仕上げだ。

リアバンパーのオプションとなるリアサイドアンダースポイラーは、STIサイドスポイラーのボトムラインを跳ね上げてフィニッシュする好アクセントだ。

純正LEDライナー流用可能

フロントバンパーはフォグカバー有無がチョイス可能。
フォグカバーセットはA〜C型、D型の2タイプが用意されていて、いずれも純正LEDライナー対応設計。
なお、フォグカバーレス仕様は一部加工でWRX純正フォグカバーを投入す
ることもできる。

スポーティさを余さず磨き上げるなら、足もとにもこだわりたい。
デモカーはTE037 6061が与えられていた。

走りとスタイルの双方からレヴォーグを真のGTツアラーに導くなら、低中速トルクを犠牲にしない排気効率の高さを引き出したデュアルエキゾーストシステムを投入しておきたい。

走りに欠かせない追加メーターでのコンディション管理だが、視認性の優れた場所へのスマートなインストールは難しい。
しかし、アグレス・トリプルメーターフードなら60φメーターを3つMFD上へ投入可能。
レザーや植毛塗装などフードの質感アレンジも楽しめる。

グリルは2つのバージョンから選択

フロントバンパーはフォグカバーセット、フォグカバーレスともにオーダー時にはグリルタイプの選択が可能となっている。
標準は全面メッシュとしたタイプだが、WRX純正品(別途用意が必要)がボルトオン装着可能な流用タイプも設定。
WRXテイスト注入を突き詰めたいなら、迷わず流用タイプをチョイスすべきだ。

ココもCHECK!! 各部を後期仕様にアップデート

まるで純正のようなスポーティスタイルを披露してくれたオートプロデュースA3のデモカーだが、アップデートをコンセプトにしてA型に対しD型フェイスを投入している。
もちろん、見た目だけをD型に変えてOKとするのではなく、ヘッドライトのステアリング連動やフロント&サイドビューモニターなどの機能実装までも抜かりなし。
また、以前まではXV用パネルを加工流用して8インチ化していたナビも、D型用パネルへとアップデートされていた。
進化モデルへ追加された装備を見て悔しい思いをしているユーザーは、オートプロデュースA3に相談して愛車のアップデートを検討してみよう。

PRICE LIST

【AERO PARTS】
WRXタイプフロントバンパーFACE2(フォグカバーセット) 11万8000円
WRXタイプフロントバンパーFACE2(フォグカバーレス) 9万8000円
フォグカバー 3万8000円
リアバンパー 8万2000円
リアサイドアンダースポイラー 2万8000円
リアフォグランプキット 1万2000円
【OTHER PARTS】
デュアルエキゾーストシステム 28万円
トリプルメーターフード 2万8000円~4万6000円
【WHEEL&TIRE】
□ホイール:レイズ・ボルクレーシングTE037 6061(19×9.5J+45)
□タイヤ:ミシュラン・パイロットスポーツ4(245/35R19)

問オートプロデュースA3
072-479-2760
http://www.apa3.jp

ハイパーレブ Vol.245 スバル ・ レヴォーグ No.4 (2020/7/31)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

  • スタイルワゴン創刊300号記念 SNS愛車投稿キャンペーン

    スタイルワゴン創刊300号記念愛車投稿キャンペーン開催中!Instagramでハッシュタグ付けて愛車の写真を投稿するだけ!投稿者全員に特別ステッカープレゼント!特別賞受賞車は取材も!