FIA-F2:松下信治がMPモータースポーツを離脱。後任にはジュリアーノ・アレジが加入

 9月22日(火)、FIA-F2に参戦するMPモータースポーツは、松下信治がチームを離脱し、今週末ロシアのソチで行われる第10戦よりBWT HWAレースラボのジュリアーノ・アレジがチームに加入することを発表した。

 前身のGP2時代を含め、今年はF2での5年目のシーズンを迎えた松下。スペインのバルセロナ-カタロニア・サーキットで行われた第6戦のレース1では、18番手からスタートして今シーズン初優勝を挙げ、第9戦を終えた時点ではランキング12位となっていた。

 一方アレジは昨年トライデントからF2にデビューし、今年はBWT HWAレースラボに移籍して2年目のシーズンを迎えた。現時点での入賞は、第1戦のレース1で6位に入賞した1回のみとなっているが、アレジは度々トラブルなどに見舞われてきた。

 MPモータースポーツへの移籍が決まったアレジは、チームの公式サイトに次のようにコメントを寄せた。

「MPとともに仕事をして、F2での新しい旅を始めることをとても嬉しく思っている。ソチでのレースが本当に楽しみだし、クルマに乗ってレースを始めるのが待ちきれないよ」

 なおアレジが所属していたBWT HWAレースラボには、HWAレースラボからFIA-F3に参戦していたジェイク・ヒューズが加わることが決まっている。

2020年FIA-F2第9戦イタリア ジュリアーノ・アレジ(BWT HWAレースラボ)&ジャン・アレジ
2020年FIA-F2第9戦イタリア ジュリアーノ・アレジ(BWT HWAレースラボ)&ジャン・アレジ