高橋裕紀がライバルを寄せ付けず2連勝/全日本ロード第3戦オートポリス ST1000 決勝

 9月20日に行われた全日本ロードレース選手権第3戦オートポリスのST1000クラスは、高橋裕紀(日本郵便 HondaDream TP)が優勝を飾った。

 秋らしい空気に包まれたオートポリス。好スタートを切ってレースをリードしたのは高橋。2番手につけたのはスポット参戦の岩戸亮介(Vamos Racing with A-TEC)。その後ろには名越哲平(MuSASHi RT HARC-PRO)がつけ、3台でトップ集団が形成される。

 高橋はファステストラップを連発してトップ独走状態に移行。同時に岩戸と名越の2位争いが激化する。

 レース終盤。高橋は後続に5秒もの大差を開いた。名越も岩戸を引き離して2位単独走行に。

 最終的に高橋は7秒もの大差で2連勝。次いで名越、岩戸の順でゴールした。

全日本ロードレース選手権第3戦オートポリスST1000クラス:名越哲平(MuSASHi RT HARC-PRO)
全日本ロードレース選手権第3戦オートポリスST1000クラス:名越哲平(MuSASHi RT HARC-PRO)

全日本ロードレース選手権第3戦オートポリスST1000クラス 優勝:高橋裕紀、2位:名越哲平、3位:岩戸亮介
全日本ロードレース選手権第3戦オートポリスST1000クラス 優勝:高橋裕紀、2位:名越哲平、3位:岩戸亮介