「D1GP上位陣のマシンメイキングに迫る!Part.1」2JZ一強時代の終焉か!?

2JZエンジン一強の時代も終了間近か!?

ドリフト界最高峰マシンのスペックを一挙公開!

すでに大混戦の様相を呈しているD1グランプリ2020シリーズ。チームオレンジの小橋選手が強さを見せつけているが、まだまだシリーズの行方は分からない状況だ。そこで今回は、後半戦を占う意味でD1GP上位陣(第1戦のベスト16)のマシンスペックを完全公開。20周年の記念すべき年で、頂点に駆け上がるのは誰だ!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Team TOYOTIRES DRIFT GR Supra

ドライバー:川畑真人

D1GP最強のV8ツインターボ仕様!

2019年に製作したGRスープラを踏まえ、各所を改善してきっちり作り直した2号機。エンジンはまだ余裕のある1000psで、さらなる出力向上も可能だ。高い精度で開発されたシャシーは、川畑によれば「走りの幅が広がった」ということで、第1戦は雨の中スピードを生かして決勝まで勝ち上がると、そのままの勢いでデビューウィンを飾った。

搭載エンジン:3UZ(4.3L)
最高出力:1000ps
最大トルク:100kgmオーバー
最大ブースト圧:1.4キロ
レブリミット:6800rpm
車重:1300kg+α
タービン:ギャレットG30-660ツイン
エンジンパーツ:CP、BC、XATほか
コンピューター:F-CON Vプロ
ミッション:サムソナス
クラッチ:ORC
デフ:SIKKYクイックチェンジ
LSD:OS技研
サスキット:HKS(スプリング:未確定kg/mm)
アーム類:ワイズファブ
ブレーキ:エンドレス
エクステリア:クールレーシング
タイヤ:トーヨー・プロクセスR888Rドリフト(F275/35R18 R285/35R20)
ホイール:グラムライツ57FXZ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RE雨宮 K&N RX-7

ドライバー:松井有紀夫

孤高の4ローターターボ仕様で頂点を狙う

過熱するパワーウォーズに適応するべく投入された、4ローターターボ搭載のニューマシン。最高出力の800psは計測器が滑った数値で、実際はもう少しパワーが出ているそう。レシプロに引けを取らないパワーとトルクを有しているが、マイナートラブルに悩まされ結果は残せていない状況だ。

搭載エンジン:4ローター(654cc×4)
最高出力:800ps+α
最大トルク:80kgm+α
最大ブースト圧:1.0キロ
レブリミット:8000rpm
車重:1320kg
タービン:ギャレットG42
エンジンパーツ:専用エキセン、イアンネッティセラミックアペックスシールほか
コンピューター:リンク
ミッション:TTi
クラッチ:ORC
デフ:Wintersクイックチェンジ
LSD:OS技研
サスキット:エンドレス(スプリング:F20kg/mm R8kg/mm)
アーム類:Fワイズファブ Rノーマル・ピロ打ち替え
ブレーキ:エンドレス
エクステリア:RE雨宮
タイヤ:トーヨー・プロクセスR888Rドリフト(F265/35R18 R275/35R18)
ホイール:エンケイTF09

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

FAT FIVE RACING GR Supra

ドライバー:斎藤太吾

軽さと重量配分に磨きをかけた2号機で勝負!

2019年にデビューさせた1号機のデータをフィードバック、軽量化を推進しつつ重量配分の改善を行なったのがこの2号機だ。エンジンは軽さとパワーのバランスで3.4L仕様の2JZ-GTEを継続。前半戦はミスによる自滅が目立ったが、マシンの戦闘力は本物。後半戦での巻き返しに注目したい。

搭載エンジン:2JZ(3.4L)
最高出力:1000ps
最大トルク:120kgm
最大ブースト圧:2.5キロ
レブリミット:9000rpm
車重:1165kg(+ウエイト調整)
タービン:ギャレットGTX4294R
エンジンパーツ:BCほか
コンピューター:リンク
ミッション:サムソナス
クラッチ:ORC
デフ:SIKKYクイックチェンジ
LSD:OS技研
サスキット:FEAL(スプリング:F12kg/mm R6kg/mm)
アーム類:ワイズファブ
ブレーキ:ウィルウッド
エクステリア:パンデム
タイヤ:ゼクノバRS606R1(F275/35R19 R285/35R20)
ホイール:ワーク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LINGLONG TIRE DRIFT TeamORANGE シルビアS15-2JZ

ドライバー:末永直登

軽量化を進めたニューマシンで頂点を狙う!

搭載エンジン:2JZ(3.6L)
最高出力:850ps
最大ブースト圧:2.0キロ
レブリミット:8000rpm
車重:1250kg
タービン:ギャレットG35-1050
エンジンパーツ:TOMEIほか
コンピューター:リンク
ミッション:ホリンジャー
クラッチ:ORC
デフ:Wintersクイックチェンジ
LSD:OS技研
サスキット:テイン(スプリング:F11kg/mm R6kg/mm)
アーム類:カザマオート
ブレーキ:ブレンボ/GPスポーツ
エクステリア:Mスポーツ
タイヤ:リンロン・フラッシュAGT(F265/35R18 R285/35R18)
ホイール:SSR GTX03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Team C.M.Feeling. S15シルビア

ドライバー:村上満

VEヘッド仕様のSR20改2.2Lユニットで奮闘を見せる

エンジン:SR20VE(2.2L)
最高出力:640ps
最大トルク:70kgm
最大ブースト圧:1.8キロ
レブリミット:9000rpm
車重:1120kg
タービン:ボルグワーナーEFR7670
エンジンパーツ:HKS、ケルフォード、ナプレックほか
コンピューター:リンク
ミッション:サムソナス
クラッチ:OS技研
デフ:Wintersクイックチェンジ
LSD:OS技研
サスキット:キックブルー(スプリング:F7kg/mm R4kg/mm)
アーム類:D-MAX、ブードゥー
ブレーキ:プロジェクトμ
エクステリア:326パワー、ネオプロジェクト
タイヤ:トーヨー・プロクセスR888Rドリフト(F265/35R18 R265/35R18)
ホイール:326パワー・ギャングスター

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SAILUN TIRE SUNRISE hibinojyuku SAILUN S14

ドライバー:日比野哲也

ロケットバニーBOSS-V2フェイスが斬新!

搭載エンジン:2JZ(3.4L)
最高出力:850ps
最大トルク:100kgm
最大ブースト圧:1.8キロ
レブリミット:7800rpm
車重:1255kg
タービン:ギャレットG42コンパクト
エンジンパーツ:HKSほか
コンピューター:アブトロニック
ミッション:TTi
クラッチ:ORC
デフ:SIKKYクイックチェンジ
LSD:ATS
サスキット:RS-R(スプリング:F12kg/mm R7kg/mm)
アーム類:クスコ試作
ブレーキ:プロジェクトμ(パッドのみ)
エクステリア:ロケットバニー
タイヤ:サイルンGENE RポディウムD(F265/35R18 R285/35R18)
ホイール:グラムライツ57エクストリーム・スペックD

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Team TOYOTIRES DRIFT-1 180SX

ドライバー:藤野秀之

繊細にセットアップされた最強180SX

エンジン:2JZ(3.4L)
最高出力:850ps
最大ブースト圧:2.0キロ
レブリミット:7800rpm
車重:1216kg
タービン:ギャレットGTX4088
エンジンパーツ:HKSほか
コンピューター:F-CON Vプロ
ミッション:サムソナス
クラッチ:ORC
デフ:SIKKYクイックチェンジ
LSD:OS技研
サスキット:DG-5キックブルー(スプリング:F12kg/mm R5kg/mm)
アーム類:D-MAX、ワイズファブ
ブレーキ:ウィステリア
エクステリア:ウィステリア
タイヤ:トーヨー・プロクセスR888Rドリフト(F265/35R18 R265/35R18)
ホイール:グラムライツ57エクストリーム・スペックD