スポーツカーってなんだろう? 永遠のテーマを両角さんと一緒に考えよう!【動画:MOROチャンネル】

■脱線しまくりの両角流スポーツカー史は必聴です!

スポーツカーって、何? – 第1話(全9話)

自動メディア界のご隠居、両角岳彦さんがクルマのさまざまなテーマに鋭く斬り込む動画コンテンツ「MOROチャンネル」。「妊娠とクルマ」という斬新な話題に続いて、今週からは「スポーツカーって、何?」という話題を9週に渡ってお届けします。

動画オープニング
出演するのは両角岳彦さん、島田有理さん、吉川賢一さん、そしてclicccar編集長の小林和久

ことの発端は、両角さんがポルシェの聖地ヴァイザッハを訪れたこと。両角さんはここで911の開発責任者に「もはや動力性能ではスポーツカーは定義できないのでは¿?」と尋ねたのですが、結局議論が成立しなかったそうです。ならばということで、両角さんは、自動車の130年以上に及ぶ歴史を紐解いてみることにしたのです。脱線しまくりの両角流スポーツカー史は、面白いのひと言!

モロチャンネル「スポーツカーって、何?」
人間は新しい道具が生まれるとそれで遊びたくなるのです

プロローグとなる今回は、1888年のベルタ・ベンツさんによる世界初の自動車ツーリングに始まり、スポーツカーが豪華なものとスパルタンなものに分離する1930年代までをおさらいします。

モロチャンネル「スポーツカーって、何?」
1888年、カール・ベンツ令夫人のベルタさんは世界初の自動車ツーリングに出かけた人として知られています

ちなみに「あなたにとって、スポーツカーって何ですか?」という問いに、共演者の島田有理さんは「F1みたいに背が低いクルマ」、吉川賢一さんは「汗がかけるクルマ」と答えました。あなたなら、いったいなんと答えますか?今回のテーマを最後まで見れば、その答えが見つかるかもしれませんよ!

(clicccar編集部)