新型パナメーラのクロックをリストウォッチで再現! ポルシェ・デザインの新作「スポーツ・クロノ・コレクション」発売【動画】

Porsche Design Sport Chrono Collection

ポルシェ・デザイン スポーツ・クロノ・コレクション

9月から日本での新コレクション販売をスタート

ノーブルスタイリングは、新型ポルシェ パナメーラに標準装備されるポルシェ・デザイン製クロックをリストウォッチとして再現した新作「スポーツ・クロノ・コレクション」を2020年9月から販売開始する。

ポルシェ・デザインは新型パナメーラの発売に合わせて動きを活発化。新型パナメーラには、これまでオプション装備となっていた「スポーツ・クロノ・パッケージ」が標準装備となり、装備内容にポルシェ・デザインのダッシュボード・クロックが含まれている。

このパナメーラに採用されたクロックには、高品質メタル製ダイヤル、セラミック製インデックス、ポルシェ・デザイン製の針を採用。特別に開発されたライティングテクノロジーもあり、ハイエンド・ハイクオリティ腕時計のように時間が表示され、光量が乏しい状態や暗闇でも完璧な視認性を保証する。

そして、クルマのインテリア用として設計されたポルシェ・デザインのダッシュボード・クロックに合わせて、ポルシェ・デザイン社は腕時計の「スポーツ・クロノ・コレクション」を発表した。

ポルシェ・デザイン「スポーツ・クロノ・コレクション」

ポルシェ・デザインのルーツに立ち返ったモデル

クロノグラフと2つのスモールセコンドをもつ3針モデル「スポーツ・クロノ」と、クロノグラフと6時位置にスモールセコンドを備えた「スポーツ・クロノ・サブセコンド」は、クラシックなデザインが特徴。マテリアルや機能など、スポーツカーのようなパフォーマンス特性を兼ね備えて登場した。

自動巻きのスポーツ・クロノはCOSC認定済みのポルシェ・デザイン・キャリバー「WERK 01.100」を搭載。一方、3つのバリエーションで構成されるスポーツ・クロノ・サブセコンドには、自社開発の新しいポルシェ・デザイン・キャリバー「WERK 03.200」を搭載した。こちらも正確さの証明であるCOSCを取得済みだ。いずれもポルシェ・デザインの特徴でもあるチタニウム製ケースが与えられ、100m防水のスポーツ性能を有している。

ポルシェ・デザイン「スポーツ・クロノ ブラック&レザー」

ダッシュボードの機器同様、自動巻きムーブメントは6時位置のスモールセコンドにスポットライトをあて、ポルシェのカスタマーやその友人に、スポーツカーに搭載された機能を手首に纏うという機会を提供する。また、スポーツ・クロノはサファイヤ・クリスタル製のケースバックを採用し、ポルシェ・デザインのアイコンが付されたローターをサファイヤ・クリスタル越しに観察することができる。

ポルシェ・デザイン「スポーツ・クロノ・コレクション」の各モデルは、3カラーの「スポーツ・クロノ・サブセコンド」が65万円(税別)、3針の「スポーツ・クロノ」が85万円(税別)で、9月から全国のポルシェ・デザイン取扱店にて販売される。

ポルシェ・デザイン「スポーツ・クロノ・コレクション」

いかなる時も読み取りやすい自動車用クロック

ポルシェ911が最初に発売されたとき、ダッシュボードの5つの計器の中には電動時計が備えられていた。そして2000年代初頭、ポルシェはダッシュボード上部中央に様々な機器を追加。最初はラップタイムを表示していたが、エンジンとシャシーのコンポーネント、及び排気システムのためのさらに多くの制御機能に関する情報が提供できるよう継続的に改良されている。

新型パナメーラに備わるダッシュボード・クロックは工房にて組み付けられ、ラジアルカットされたハイエンドのメタル製ダイアル、スーパールミノーバ・コーティングされたセラミック製インデックス、メタル製の針を特徴とする。特別に開発された入射光に関するテクノロジーとの組み合わせにより、ポルシェ・デザイン・ウォッチの特性がクルマの内装に反映された形だ。つまり、どのタイミング、どの角度からでも時刻を読み取りやすいということである。

車両に装着されたスポーツ・クロノ・パッケージ、その拡張版とも言えるポルシェ・デザインのスポーツ・クロノ・コレクションにより、「スポーツカーに高級リストウォッチのフォルムをもった完璧な視認性に優れる機器を組み合わせる」という新たなビジョンが実現した。