ノリス6位「ライバルのミスを生かしたが上位を狙えるペースはなかった」マクラーレン【F1第9戦決勝】

 2020年F1トスカーナGP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは6位だった。

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=6位
 今日の結果に満足している。スタートからフィニッシュまでの間に2度の赤旗中断があって、長いレースになったけど、これ以上はあまり望めなかったと思う。他の人たちのミスをうまく生かしたものの、正直なところ、もっと上位を狙えるほどのペースはなかったからだ。

 僕より前でフィニッシュした人たちは、予選でも僕より前で、ペースもずっと速かった。だから、自分のパフォーマンスには満足だよ。クルマは、まだかなりトリッキーでドライブしづらく、信頼してプッシュすることができなかった。次のレースまでに、いろいろとやるべきことがある。でも、僕としては、これ以上いいレースはできなかったと思う。

 最後に、開幕からのタイトなスケジュールの間、ずっとハードワークを続けてくれたチームに感謝したい。サーキットで働くレースチームにとっても、ファクトリーで仕事をする人たちにとっても、決して楽ではなかったと思うけど、彼らのサポートは素晴らしいものだった。