〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉タイヤサイズの選択に仕上げのキモがある !?|CAR PORT MALUZEN|タイヤ&ホイール カスタム

ブロックタイヤ+16インチがトレンド!

カーポートマルゼン流ジムニー向けタイヤ&ホイール選び

CAR PORT MALUZEN

リフトアップなど仕上げによって選択肢が変わる!

圧倒的な在庫数・展示量でクルマ好きの“足元”を支えるカーポートマルゼン。

「現物があれば即日履いて帰れることもある」(川村さん)というほど、思い立ったその日にカスタムが完成してしまう可能性もあるショップだ。

装着作業に関しても、ホイールへの傷つきを防止する工夫等々(基本的に、組付け時にバールは使わない、ナットの着脱にインパクトは使わない)、ホイールへのこだわりは強い。

そんなカーポートマルゼンの埼玉本店副店長・川村さんに、ジムニーのホイール換装に関して話を伺った。

「ジムニー、ジムニーシエラはインセットがハッキリと違います」と川村さん。

専用品(メインターゲットとしたモデル)も多いが、注意したいポイントなのは間違いない。

そしてホイール以上に気になるのがタイヤ。

「ブロックタイヤ(オフロード仕様、オフロード仕様風のタイヤ)を求める人が多い」のだが、多くのジムニー乗りはコースではなく街中メイン。

となると乗り心地が気になるが(右ページで取り上げた2本など)街乗りもまずまず快適にこなせるブロックタイヤもあるので安心してもらいたい。

それでいてホワイトレター仕様もあるから…、“タフ”なイメージも存分にアピールできるというワケだ。

ジムニーは車高を変えてもキャンバー角は変わらず、つまり必要なインセット数値は変わらない。

しかし、ジムニーも車高によって仕上げが変わる可能性がある。

「リフトアップの具合によって履けるタイヤが変わる」のだ。

正確には変えなくてもいいのだけど、リフトアップする→より大きな外径のタイヤが履けるようになる(=迫力アップを図ることができる)。

この辺りの具体的な数値はリフトアップ量により変化するので、ノウハウのあるプロに相談したい。

ジムニーをターゲットに据えたモデルも多いなど、ホイール選びそのものは難しくない。しかし、リフトアップなど“仕上げ”に合わせタイヤの選択肢が増えるなど、“トータル”を見据えるならば難しさが存在する。

そんな時、ノウハウ・経験を有する“ホイール・タイヤのプロ”が頼りになるのは言うまでもない。


東日本営業部 埼玉本店 川村義仁副店長

ジムニー乗りは「今後こういうカスタムをするからこのホイールを、というこだわり派が多いです」と川村さん。
タイヤの特性などにも詳しい頼りになるプロだ。

16インチのオフ系タイヤはホワイトレターが人気

BF Goodrich AII-Terrain T/A K02

サイズは215R16
BFグッドリッチのT/A KO2もオンロード性能を念頭に置いたモデル。
足元の力強さ演出が可能なデザインなど、魅力の詰まったタイヤ。

●Size
215/70R16
225/70R16

TOYO OPENCOUNTRY R/T

サイズは185R16
オンロード性能まで確保した、ルックス面も◎のオープンカントリーR/T。
片側ホワイトレター、無骨なデザインのショルダー部など、注目点は多い。

●Size
185/85R16(ホワイトレター)
215/70R16
235/70R16(ホワイトレター)

オススメのホイールはロックケリーとTE37

ジムニー、シエラとも16インチが主役

サイズは16インチの5.5J

純正で15インチを履くシエラも、ホイール換装となると16インチが主役。
リム幅も共に5.5と同じだが、明確に異なるのがインセット。
シエラが『±0』なのに対し、ジムニーは『20前後』だ。
また車両側の取り付け面にも違いがあるとの情報がある。
シエラは“専用品”を設定されることが多く、ジムニー比でややラインアップは少ない状況だ。

BADX ROCK KELLY MX-1 ロックケリーMX-1


マットブラック/リップポリッシュ

安定感ある8本スポークの『MX-1』の、リム際をポリッシュ仕様としたモデル。
ビードロックを連想させ、足元の迫力アップに貢献する。

BADX ROCK KELLY MX-1 ロックケリーMX-1


グロスブラック

雄大な自然を視野に開発されたブランド『ロックケリー』。
シンプルな8本スポークを採る『MX-1』の、グロスブラック仕様。
照りのある黒が特徴的である。

BADX ROCK KELLY MX-2 ロックケリーMX-2


グロスブラック

力強いスポーク形状が“タフさ”を演出する『MX-2』。
シンプルなグロスブラック1色仕様は、ホワイトレタータイヤを際立たせる。

BADX ROCK KELLY MX-2 ロックケリーMX-2


マットブラック/ポリッシュ

スポーク部の外周をポリッシュ仕様とすることで存在感アップを図った『MX-2』。
ひと際目を惹く足元を作る際に重宝する1本だ。

RAYS VOLK RACING TE37X UL ボルクレーシングTE37 ウルトラライト


ブラストブラック

鍛造製法でお馴染みのボルクレーシングのジムニー用モデル。
とにかく軽量で、しかも強いのが特徴。
シエラ用とジムニー用をそれぞれ設定。

圧倒的な展示数&在庫数! 足を運びたくなるタイヤ・ホイール専門店

カーポートマルゼン 埼玉本店
関東唯一のカーポートマルゼンで、県外からの来店者も多い埼玉本店。
とにかく豊富な品揃え、充実の在庫量を誇るのが特徴。
スタッフにジムニー乗りがいるのも特徴で、ユーザー目線で相談に乗ってくれるハズ。

●電話:0120-921-525
●住所:埼玉県上尾市日の出1-13-11
●営業時間:10:00〜19:00(当面の間)

カーポートマルゼン各店舗はコチラ!


カーポートマルゼン 枚方店
●電話:0120-994-373
●住所:大阪府枚方市池之宮1-24-40

カーポートマルゼン 東大阪店
●電話:0120-911-787
●住所:大阪府東大阪市三島3-1-5

カーポートマルゼン 西宮店
●電話:0120-925-717
●住所:兵庫県西宮市大島町5-6

カーポートマルゼン 大阪本店
●電話:0120-959-232
●住所:大阪府堺市堺区高須町2-2-10

問カーポートマルゼン  0120-921-525 https://www.maluzen.com

Vol.244 スズキ ・ ジムニー&ジムニーシエラ No.7(2020/6/30)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]