レッドブル代表「メルセデスとは僅差。ふたりとも2列目からいいレースを見せるはず」【F1第9戦予選】

 2020年F1トスカーナGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、アレクサンダー・アルボンは4番手だった。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 マックスが3番手、アレックスが4番手と、我々のドライバーたちがグリッド2列目を独占することになり、素晴らしい結果になった。今日我々はマシンの力を最大限に引き出せたと思う。

 メルセデスとの差はわずかコンマ数秒だった。今年最も彼らに近づけたといえるような予選であり、ここからならいいレースができる。

 アレックスは強力な週末を過ごし、現時点でのF1予選ベストリザルトを獲得した。それによって自信を持ってレースに臨むことができるだろう。

 我々は週末を通してセクター3で速さを発揮している。つまりターン1は最大のチャンスであり、何ができるかを見ていこう。気温の高さが戦略にどういう影響を及ぼすのか、興味深い。ここにおける過去のデータは存在しないので、臨機応変に動けるよう準備を整える。

 ドライバーたちはこの昔ながらの高速コースを走ることを心から楽しんでいる。明日素晴らしいレースが見られることを期待しよう。

2020年F1第9戦トスカーナGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が予選3番手を獲得
2020年F1第9戦トスカーナGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が予選3番手を獲得