ホンダF1田辺TD初日会見:初サーキットならではの課題も。土曜日以降の勢力図は「蓋を開けてみないとわからない」

 2020年F1第9戦トスカーナGP。初めてのサーキットでの初日フリー走行は、レッドブル、アルファタウリともに順調に周回を重ね、トップ10内に3台が入る速さも見せた。なかでもレッドブル・ホンダは3番手のマックス・フェルスタッペンとメルセデス2台との差が、今までより縮まっていた。またアレクサンダー・アルボンも4番手につけ、復調の兆しが見える。

 とはいえホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは、慎重だった。「初めて走るコースゆえに、改良すべき部分は多い。そこは他チームも同じで、明日に向けていろいろやってくるはず」と、2日目以降の勢力図の変化の可能性を示唆していた。

──────────────────────

──初サーキットの初日でしたが、順調だったのではないでしょうか?

田辺豊治テクニカルディレクター(以下、田辺TD):ムジェロでの初走行としてはスムーズで、良い1日でしたね。今のF1では初めて走るサーキットということで、初日フリー走行ではプログラムをきっちり消化し、データを収集することが何より重要でした。午前、午後の2回のセッションともに、2チーム4台が問題なく周回を重ね、テストや確認ができました。

──未知のサーキットならではの課題も出ましたか?

田辺TD:はい。事前シミュレーションでデータはある程度設定していますが、当然ながら改良すべき部分はあります。そこは明日に向けて調整し、予選直前のフリー走行3回目(FP3)で最終確認する予定です。それができて初めて、予選とレースで使われる同一モードにまとめられます。その辺りはおそらく他チームも同じ手順を踏むはずなので、明日に向けていろいろやってくるはず。ですので明日どんなふうに状況が変化するかは、蓋を開けてみないとわからないですね。

──レッドブルは、好調に見えます。

田辺TD:先週のモンツァに比べると、超高速コースからダウンフォース付け気味のサーキットになったことで、パフォーマンスは向上していると思います。アルファタウリもピエール・ガスリーは、良い調子で走行できている。このまま仕上げていければいいですね。

アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

──フェルスタッペンがモンツァで使用したパワーユニットに、ダメージはなかったのですか?

田辺TD:レース後チェックした限りでは問題はなかったのですが、今日実際に走らせて確認することにしていました。その結果、1日走って問題ありませんでした。

 今週末も先週同様暑くなりそうですが、(前戦のリタイアは)色々な要因が重なった結果だと見ています。決勝レース当日は、外気温30度、路面温度も50度まで上がる想定です。しかし今日走った結果を踏まえて、きちんと冷却をすれば問題ないレベルと考えています。

──初めてのサーキットで、回生エネルギーの使い方も十分にシミュレーションしてきたと思います。

田辺TD:はい。

──実際に走行して、ターン5の立ち上がりからターン10までは、少なくとも予選ではエンジン全開区間なのですが、レースではたとえばターン6、7で少し戻してエネルギー回生に利用できそうだとか、考えないといけないところでしょうか。

田辺TD:各ドライバーの乗り方、レース中のエネルギーの出方にもよりますね。乗り方の変化を想定した上で、対応できるように考えています。

──レースでも全開でいけるドライバーもいれば、そうでないドライバーも出てくるでしょうか。

田辺TD:だと思います。その両方に対応できるようにするのが我々の仕事で、何とかするつもりです。

2020年F1第9戦トスカーナGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第9戦トスカーナGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)