GT SPORTで争う『ポルシェEスポーツレーシングジャパン』シーズン2開催。チャンピオンには賞金も

 ポルシェジャパンは9月9日、プレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』を使用したバーチャルワンメイクレース『Porsche Esports Racing Japan(ポルシェEスポーツレーシングジャパン)』シーズン2の開催概要を発表した。

 ポルシェEスポーツレーシングジャパンは、ポルシェジャパンが国内で主催している実車レースの『ポルシェカレラカップジャパン』および『ポルシェスプリントチャレンジジャパン』に続く、第3のワンメイクレースシリーズとして2019年に“シーズン1”が初開催された。

“シーズン2”となる2020年でも、グランツーリスモSPORT内の『スポーツモード』を用いたオンライン予選が10月4日~11月22日までに全5戦開催され、その後12月中旬に決勝が行われる。また、今年はオンライン予選のみならず、ゲームソフトを所有していない方でも参加できるようにオフラインでの予選会も実施される予定だ。

 決勝戦には、オンライン予選のうちベスト3戦の総合獲得ポイント数が高い上位9名と、オフライン予選で選出されたベストプレイヤー1名という計10名がファイナリストとして駒を進めることになる。

 オンライン予選レースはいずれも21時にスタートし、各日程で使用されるコース、マシンは5戦すべてで異なり、スパ・フランコルシャンやサルト・サーキット、レッドブル・リンクなどを舞台に、市販のポルシェ911 GT3RSからLMP1マシンの919ハイブリッドなどで争われる。

 レースに参加するにはゲーム内のスポーツモードから、『Porsche Esports Racing Japan』と記載されたイベントにエントリーすれば完了となり、受付はエントリー締め切りの15分前から開始される。

 そして、この戦いを勝ち抜いたシーズン2のチャンピオンには賞金100万円が授与されるとのことなので、挑戦してみる価値はありそうだ。なお、大会参加の対象年齢は18歳以上となっているため、この点はご注意を。

 また、決勝戦ならびにオフライン予選の詳細な開催日時や場所は現在未定となっており、決定次第発表がされる。オンライン予選の開催日程やコース、使用車両などの詳細はポルシェジャパンの公式ホームページ(https://www.porsche.co.jp/ms/perj/)を確認してほしい。

オンライン予選への参加はスポーツモードから
オンライン予選への参加はスポーツモードから
『Porsche Esports Racing Japan』と記載されたイベントを選択
『Porsche Esports Racing Japan』と記載されたイベントを選択
あとはエントリーをすれば受付完了だ
あとはエントリーをすれば受付完了だ