2020年10月9日・10日の1泊2日で「カングー キャンプ 2020」が開催

■アウトドア好きのカングー・オーナー必見のイベント

2020年の「カングージャンボリー」は、コロナ禍により残念ながらオンラインでの開催になりましたが、フォト投稿やTwitterテーマトーク、アンケート、クラウドファンディングによるオリジナルTシャツなどで盛り上がったようです。

2020年9月8日、ルノー・ジャポンは、ルノー カングーで楽しむイベントの「カングー キャンプ」が10月9日(金)・10日(土)の2日間、千葉県市原市の「一番星ヴィレッジ 市原オートキャンプ場」で実施するとアナウンスしました。

ルノー カングー キャンプ
2020年10月9日、10日に開催される「カングー キャンプ 2020」

「カングー キャンプ 2020」では「ワーケーション」をテーマに掲げ、「アソビ」も「シゴト」もどちらも楽しめるイベントとして実施するとしています。

ルノー カングー キャンプ
ワーケーションのイメージ

会場には、「シゴト」のサポートとして、テーブル、椅子、文房具、モニター、Wi-Fi、プリンターなどを備えた ワーケーションスペースを用意。また、休憩時に利用できるコーヒーショップやカングー ライブラリーも設置されるそう。

「アソビ」のコンテンツでは、フォトフレームの製作やガーランド(旗や飾りのついたひも状の装飾品)づくりなど、家族が一緒に楽しめるワークショップが行われます。

ルノー カングー キャンプ
食事のイメージ

予定されているプログラムは、10月9日(金)の12:00〜受付開始で、ランチBOXが提供されます。

13:00〜17時までがワーケーション/ワークショップ。18:00〜食材や缶詰などを使った、料理人監修レシピ料理教室が開催されます。主催者が食材を用意し、参加者が調理。21:00ごろ就寝。

10月10日(土)は、7:00〜朝食で、10:00に片付け・解散。雨天決行ですが、荒天の場合は中止になります。

ルノー カングー キャンプ
「カングー キャンプ 」のイメージ

応募は、下記のルノー・ジャポンオフィシャルウェブサイトのカングーキャンプ2020特設ページで受付。募集台数は20台で、募集台数に達し次第終了になります。参加できるのはルノー カングーのみです。

入場料は、9,500 円(1泊2日入場券:大人1枚+オートキャンプ駐車券1枚)、 6,500 円(1泊2日入場券:大人1枚)、4,500 円(1泊2日入場券:子供3才以上1枚)、2,500円(1泊2日入場券:子供3才未満1枚)、1,000 円(1泊2日入場券:ペット1枚)となっています。

(塚田勝弘)