「86後期オーナー必見!」純正フォグとHKSオイルクーラーの併用を可能にするキットが登場

スタイリングと冷却性能の両立を実現!

86後期オーナー待望の名バイプレイヤー

HKSのオイルクーラーキットを86後期に装着する場合、スペースの問題から純正LEDフォグランプ装着車はフォグを撤去しなくてはならない。しかし「純正フォグを活かしたままオイルクーラーを設置したい」というオーナーは多く、その問題の解決に取り組んだのが関西の名将“カンサイサービス”だ。

冷却性能を落とさずに、限られたスペース内でオイルクーラーのコアが純正フォグと干渉しないポイントを研究。そしてついに、全ての問題をクリアした“エンジンオイルクーラーコンバージョンKit(2万4000円)”の製品化に成功したのだ。

このキットはHKSオイルクーラーのコア位置をズラすためのステーだけでなく、アルミプレートで製作された導風板も同梱。確実な冷却性能を引き出すことが可能だ。

製品はすでに販売中で、反響もかなりあるとのこと。欠品の場合は4週間以上の納期がかかるそうだから、HKSオイルクーラーを導入予定の86後期オーナーは急いで問い合わせされたし!

●取材協力:カンサイサービス 奈良県奈良市小倉町1080 TEL:0743-84-0126