バッドボーイ風〈スズキ・ジムニー/シエラ JB64・74〉クルマとアウトドアを融合させた新ブランド|MAULBEERE|外装 カスタム

便利でカッコいいを具現化した
内装&外装のクールギアが続々 外装編

MAULBEERE

街乗りから本格オフまでマルチに遊べるボディキット

あのギャルソンが新たに立ち上げたブランドは、これまでのラグジュアリー路線とは明らかに一線を画すもの。

テーマは、便利で、カッコいい。

クルマとアウトドアとを融合させた、アウトドアシーンで活躍するスタイルを提案するのが、この新ブランド、マルビーレのコンセプトだ。

ジムニー用のボディキットは、まさにそんなアウトドアで映えるスタイル。

力感満点なフロントのブルバーは、フロントバンパーにめり込ませた形状となっていて、ワイルドでありながら、軽自動車のサイズ枠に収まっているのが特徴。

バンパーはワイドタイヤの干渉を防ぐために両サイドを切り上げて、リフトアップせずともワイドタイヤを装着できる構造でフィニッシュされている。

フロントグリルがバッドボーイ風となるのも個性的で、シボ柄のABS製サイドシルも、いかにもオフ的で、かつ実用的。

純正交換式となるボンネット、前後とも80ミリワイドとなるオーバーフェンダーは、アメリカン四駆風のパワフルなイメージをダイレクトに演出してくれる。

さらにマルビーレではボディキットだけでなく、オリジナルの16インチホイールも開発した。

オフ系の定番であるディッシュホールデザインで、ビードロック風のリムフランジが採用されるのもワイルド。

ブロックタイヤとの相性もバツグンで、オフロードでこそ映えるという印象だ。

それ以外にも、テーブルとしても利用できる便利なキャリーワゴンや、機能性にも配慮したインテリアアイテムなど、魅力あるギアを続々とデリバリー。

マルビーレの今後の展開、アウトドア派は絶対に要チェックだ。

純正車高でも、リフトアップでもハマる

キネティックイエローのジムニーは純正車高のままで、オーバーフェンダーをあえて装着しないスマート系なスタイリング。
グレーのジムニーは1.5インチのアゲ仕様で、オーバーフェンダーや特別色であるカモフラージュグレーのボンネットなども装着した、よりハードなコーディネート。
さまざまなアプローチが楽しめるのもマルビーレの魅力。

純正車高のままでもアゲでもクールにキマる造形と構成。
自分好みで遊べるのも魅力。

ボンネットは特別色、カモフラ柄カーボン。
片側80mmワイドとなるオーバーフェンダーが刺激的で、純正アーチよりも上に装着する方式だから、視覚的なリフトアップ効果も得られるのが特徴だ。
グリル、ブルバーもオフ感満点。

JB64W Jimny

SPECIFICATION

フロントバンパー 5万8000円
ブルバー 10万円
上記2点セット 15万円
グリル 3万円(FRP)
6万円(カーボン)
8万5000円(カモフラ柄カーボン)
ボンネット 12万円(FRP)
24万円(カーボン)
35万円(カモフラ柄カーボン)
オーバーフェンダー 12万円
サイドシル 3万8000円

ワイルド感をアップするスモークレンズ

ジムニーをワイルドに演出するスモークレンズシリーズ。
ヘッドライト用やウインカー用、リアまわりのアイキャッチに最適なハイマウントストップランプ用などラインナップも充実。
レンズカラーは黒みが強いスモークと薄いライトスモークを用意。
両面テープで貼り付けるだけで、装着も簡単なのも嬉しい一品だ。

SPECIFICATION

クリスタルLEDウインカー 5500円
ヘッドライトカバー 1万3800円
テールランプカバー 1万3800円
フォグランプカバー 5800円
サイドウインカーカバー 4800円
フロントウインカーカバー 4800円
ハイマウントカバー 2800円
カラー:スモーク・ライトスモーク

問ギャルソン事業部 大阪府羽曳野市野々上3-37-1
072-957-0567 https://www.maulbeere.jp

Vol.244 スズキ ・ ジムニー&ジムニーシエラ No.7(2020/6/30)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]