「イタリアの老舗がGRスープラ用マフラーを発売!」eマーク取得済みのフルエキゾーストシステム

イタリアンブランド”TUBI STYLE”がGRスープラチューンに参戦!

欧州規格eマーク適合の高品質エキゾーストシステム

フェラーリのお膝元として知られる、イタリアはマラネロに本拠地を構えるマフラーメーカー”TUBI STYLE(チュービー・スタイル)”。

フェラーリを中心にランボルギーニやポルシェなどハイエンドスポーツ車両のエキゾーストアイテムを手がけており、アフターマーケットだけでなく、純正部品やレース用アイテムも製造。その高いクオリティから支持を集める老舗ブランドだ。そんな同社が、GRスープラ用のフルエキゾーストシステムを発売するというニュースが舞い込んできた。

まずはリアマフラー(24万円)から。これはリアピースのみを交換するタイプで、欧州規格のeマークを取得済み。純正のバルブシステムをセンター部に流用し、常にバランスよく美しいサウンドを奏でるよう仕上げられている。ステンレス製ながらも、独自のノウハウを詰め込んだ極薄パイプを使用することで、乾いたサウンドと圧倒的な軽量化を両立しているのも特徴だ。


テールエンドは交換可能で、ポリッシュ(2万2500円)、ブラッシュド(2万2500円)、ブロンズ(3万7500円)、チタン(4万5000円)の4種類をラインナップ。愛車のテイストに合わせて、自由にセットアップすることが可能というわけだ。

排気効率を極限まで高めるセンターパイプ(12万円)とダウンパイプ(12万7500円)もスタンバイ。ちなみにダウンパイプは、タービン交換などのハードチューニングにも対応した高性能キャタライザー付きモデルとなるが、完全競技用として触媒ストレートバージョン(6万7500円)も用意されている。

対応はRZグレード。GRスープラのプレミアム性を崩すことなく、高い機能性とプレミアム性プラスする究極系エキゾーストシステム、オーナーには大注目のパーツと言えよう。

●問い合わせ:橋本コーポレーション TEL:075-761-7351