豊田合成:LEXUS LC500 Convertible向けウェザストリップを市場投入

豊田合成のウェザストリップが、トヨタ自動車から7月に発売されたLEXUS LC500 Convertibleに採用された。

 ウェザストリップは車のドアや窓枠などに装着して隙間を塞ぎ、雨や風などの車内への侵入を防ぐゴム・樹脂製のシール部品だ。そのトップサプライヤーとして豊田合成は高品質な製品をグローバルに提供している。

 LC500 Convertibleにはドアやラゲージ、エンジンフード周りなどに豊田合成のウェザストリップが20種類、34本、搭載されている。特に「ルーフサイドレールウェザストリップ」は、「窓ガラスのシール(密閉)機能」に加え、電動ルーフを閉じた際の「ルーフのシール(密閉)機能」およびルーフとボディとの間にたまる「雨水の排水機能」を兼ね備えている。オープンカー特有の複雑な形状に対応し、フラッグシップクーペのコンバーチブルモデルの流麗な車両デザインを支えている。