「豊富な経験から導き出されるチューニングの最適解!」エムズブライト【SPECIAL SHOP】

予算内で最大限のパフォーマンスを発揮させる提案力と匠の技

刺激的なストリートマシン作りを得意とするエムズブライトに迫る!

ステージ問わずのチューニング&カスタムを得意とする“エムズブライト”。もちろん単純に得意というだけでなく、予算やユーザーの希望に沿ったチューニング術を備えているのが最大の特徴だ。

中でも力を入れているのが、ストリートとドリフトの良いとこ取りをしたマシンメイク。今回紹介するS15シルビアは、1台で通勤からドリフトまでこなしたいというオーナーの望みを叶えた快適快速スペックだ。

ブーストアップから段階的にステップアップしているSRエンジンは、工賃の節約を兼ねてヘッドが降りているタイミングでポートやバルブ加工を提案しつつ、カム交換まで実施。パワーなどの数値的な満足感ではなく扱いやすさを重視したセッティングで、今後は予算が固まったところで2.2Lへとステップアップも検討中だとか。

「一気に作り上げるならタービン交換や2.2L化といったメニューも検討していましたが、現状の予算を効率的に使うならブーストアップ+αが第一段階。エンジンだけでなくサスペンション関係に予算を振り分ければ、街乗りでの乗り心地を損なうことなく、ドリフトも楽しめるクルマに仕上がります」と語るのは代表の間さん。

エンジンから振り分けた予算で、サスペンションにはアラゴスタベースのオリジナルスペックをセット。ワイドボディに合わせたアーム延長やナックルなど、スタイリングとドリフトを楽しむポイントも抜かりなく押さえている。予算面だけでなく目的に合わせたチューニングの提案は、ユーザーの負担にならないレベルで行っているというわけだ。

また、よりハードなチューニングを求めるユーザーに対しても、様々な選択肢を用意しているのもエムズブライトの大きな魅力。

デモカーであり、間さん自身の愛機でもあるJZX100チェイサーはまさにその好例だ。ユーザーへの技術フィードバックを考えながら、扱いやすさと耐久性を両立させたフルチューンの1.5J改TD06-25Gタービン仕様をメイキング。完成後はドリフト走行会やイベントなどに積極参戦しているが、完全なトラブルフリーだという。

「自分がドリフトにハマっていることもあって、ドリフトしたいというお客さんも増えていますね。もちろん街乗りからグリップ、さらには車検やメンテナンスなど、チューニングカーに関わる全てに対応していますので、困ったことがあったら気軽に相談してくださいね」とは間さん。30年近いメカニックとしての経験から得たノウハウが、満足度の高いマシンへ仕上げてくれるというわけだ。

●問い合わせ:エムズブライト 茨城県取手市上萱場118-1 TEL:0297-85-2563