ノリス「あと1周あれば6位のアルボンに仕掛けることができたかも」マクラーレン【F1第7戦】

 2020年F1ベルギーGP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは7位だった。

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=7位
 最終的にはいいレースだった。10番手グリッドから7位だから、十分に満足だ。ただ、スタート直後はトリッキーだった。何が起きたのか分からないけど、バックストレートの終わりあたりで路面に水かオイルみたいなものがあって、急に大きくリヤが流れたんだ。それでいくつか順位を下げてしまった。あれには参ったね。でも、その後はすごくいいレースができた。

 タイヤの残りが同じくらいなら、レーシングポイント勢とルノー勢が速いのは分かっていたので、必要に応じてペースをコントロールした。そして、オーバーテイクはできるはずだと思っていたし、実際にうまく決めることができた。クルマのフィーリングは、レースの終盤に向けてどんどん良くなって、すごくいい感じだったんだ。だから、いいペースを保って順位を上げることができた。あと1周あれば、6位を狙って仕掛けられたかもしれない。だけど、7位に満足しているよ。