リカルドがファステストラップを記録「予選ラップよりうまくいったかも!」ルノー【F1第7戦決勝】

 2020年F1ベルギーGP決勝で、ルノーのダニエル・リカルドは4位、エステバン・オコンは5位だった。

■ルノーDPワールドF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=4位
 すごいレースだった。チームにとって最高の結果になったのは間違いない。今日はペースも良かったし、4位なら文句なしだ。レースのファステストラップを獲るなんて、ずいぶん久しぶりのことで、それもまたうれしかった。担当エンジニアにその時点でのファステストラップを聞かされて、「それならイケる!」と思ったんだ。

 あのラップは思いっきり攻めて、それがうまく決まった。コースをいっぱいまで使い切ってアタックしたよ。もしかすると、昨日の予選ラップより良かったかもしれない! このコースは去年も相性が良くて、モンツァはさらに良かった。まあ、実際にどうなるかは行ってみないと分からないけど、強い自信を持ってイタリアへ向かえるのは確かだ。

エステバン・オコン 決勝=5位
 5位は僕が入って然るべき順位だったから、最終ラップにその位置を確保できて良かった。4位と5位というのは、チームにとって素晴らしい結果だ。この週末全体を通して速かったし、上位のクルマとも十分に勝負ができた。レースもしっかり戦えたと思う。

 スタートで(アレクサンダー・)アルボンを抜いたのに、ピットストップでかわされてしまった。クルーは素晴らしい仕事をしていたから、どうしてあそこで抜き返されたのか、これから調べてみるつもりだ。

 そこからはハードワークを続ける必要があり、ギャップを徐々に縮めていって、最後にオーバーテイクのチャンスをつかんだ。こういうタイプのサーキットで、クルマのパフォーマンスが良かったのはいいことだ。次も行けそうだと感じながら、モンツァへ向かえるよ。

エステバン・オコン(ルノー)
2020年F1第7戦ベルギーGP エステバン・オコン(ルノー)