クビアト今季ベストの11番手「決勝で訪れたチャンスを必ずつかむ」アルファタウリ・ホンダ【F1第7戦予選】

 2020年F1ベルギーGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトは11番手だった。

 FP3では1分44秒543で12番手、予選Q1では1分43秒267で6番手、Q2では1分42秒730で10番手から0.008秒差の11番手となり敗退することになった。

 予選11番手はクビアトにとって今季ベストで、チームメイトのピエール・ガスリーより上位となったのも今季初。

2020年F1第7戦ベルギーGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)
2020年F1第7戦ベルギーGP ダニール・クビアト(アルファタウリ・ホンダ)

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ダニール・クビアト 予選=11番手
 予選を通していいラップタイムを出すことができた。昨日以来、マシンの感触がどんどんよくなっているんだ。エンジニアリングクルーと協力し合って、正しい方向に踏み出すことができた。金曜から土曜の進歩に満足している。

 明日は強力なレースができる可能性が十分あるから、それを実現するためにベストを尽くしていくよ。長いレースになる。スパではよくあることだが、天候が大きな影響を及ぼすかもしれない。雨が降れば、レースの展開が面白くなるはずだ。いろいろなことが起こり得るから、コンディションにうまく対応し、何かが起こったときにはそれをうまく活用する必要がある。