フェラーリがまさかの最下位。首位はハミルトン【タイム結果】F1第7戦ベルギーGPフリー走行3回目

 2020年F1第7戦ベルギーGPのフリー走行3回目が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは4番手、マックス・フェルスタッペンは6番手だった。

 現地は気温14度、路面温度は19度というコンディション。F1公式の情報では、土曜日は曇りの予報だが、サーキット上空の一部には黒い雨雲が立ち込めている。

 セッション開始と同時にハース、マクラーレン、アルファタウリ・ホンダの3チーム6台がミディアムタイヤでコースイン。マクラーレンとアルファタウリ・ホンダは1周でピットに戻ったが、ハースの2台は6周走行した。

 開始から14分を迎えようかという頃にサーキットの一部で雨が降り始めたが、20分を過ぎると各車が続々とコースイン。メルセデスとレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはソフトタイヤ、フェラーリとレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンはミディアムだ。レーシングポイントの2台はハードタイヤを装着している。

 まずはアルボンが1分45秒092をマークし、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がそれに続くが、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が1分44秒422とアルボンを上回る。直後にチームメイトのバルテリ・ボッタスが1分43秒813とトップタイムを0.6秒更新し、フェルスタッペンは最初のアタックで1分43秒896とハミルトンを上回る2番手。ボッタス、フェルスタッペン、ハミルトン、そしてトップから0.7秒差でペレスが4番手につけている。

 残り時間20分を前にフェルスタッペンやフェラーリ勢は新品ソフトタイヤを投入し1周だけ走行。その後は全車一度ピットに戻り、残り時間8分を前に再びコースへ。フェルスタッペンやメルセデスの2台も新品のソフトタイヤを装着した。

 終盤は予選のように各車がタイムを更新し、ルノーのエステバン・オコンが1分43秒485とトップに。ただハミルトンが1分43秒255をマークしセッションは終了。ハミルトン、オコン、ランド・ノリス(マクラーレン)というトップ3で、レッドブル・ホンダはアルボン4番手、フェルスタッペンが6番手。アルファタウリ・ホンダはピエール・ガスリーが11番手、ダニール・クビアトが12番手。フェラーリ勢はシャルル・ルクレールが17番手、ベッテルが最下位に終わっている。

■2020年F1第7戦ベルギーGPフリー走行3回目 リザルト

Pos. No. Driver Team Time Laps
1 44 L.ハミルトン メルセデス 1’43.255 9
2 31 E.オコン ルノー 1’43.485 9
3 4 L.ノリス マクラーレン 1’43.641 12
4 23 A.アルボン レッドブル・ホンダ 1’43.731 13
5 77 V.ボッタス メルセデス 1’43.813 9
6 33 M.フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1’43.896 10
7 3 D.リカルド ルノー 1’43.973 8
8 18 L.ストロール レーシングポイント 1’43.988 12
9 55 C.サインツJr. マクラーレン 1’44.006 13
10 11 S.ペレス レーシングポイント 1’44.180 12
11 10 P.ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1’44.508 14
12 26 D.クビアト アルファタウリ・ホンダ 1’44.543 14
13 6 N.ラティフィ ウイリアムズ 1’44.771 11
14 20 K.マグヌッセン ハース 1’44.841 10
15 8 R.グロージャン ハース 1’44.844 16
16 7 K.ライコネン アルファロメオ 1’44.932 11
17 16 C.ルクレール フェラーリ 1’45.147 12
18 63 G.ラッセル ウイリアムズ 1’45.157 11
19 99 A.ジョビナッツィ アルファロメオ 1’45.190 13
20 5 S.ベッテル フェラーリ 1’45.420 12