【タイム結果】2020スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ 土曜フリー走行:ルーキーの大湯を先頭にホンダ勢がトップ3に並ぶ

 8月29日(土)の午後に行われた全日本スーパーフォーミュラ選手権フリー走行では、今季、ルーキーイヤーの大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)がトップタイムを記録した。

 猛暑のなか、スタートした2020年のスーパーフォーミュラの開幕戦。開始5分、早くもタイムを叩き出したのは好調を維持している福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)だ。続いて2番手に牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)、3番手には山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がつけている。

 その福住のタイムを更新したのが、中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)だ。セッション残り15分というタイミングで1分32秒854を記録し、トップに立った。3番手につけたのは急遽、代役としてスーパーフォーミュラデビューを果たすことになった笹原右京だ。

 セッション残り5分を前に一旦全車がピットへ収まったものの、5分を切ったタイミングで翌日の予選、決勝を見越してほぼ全車がピットアウト。

 一番最初にトップを塗り替えたのは牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)、そのタイムをさらに大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)が塗り替え、トップにたつ。NAKAJIMA RACINGのワン・ツーかと思われたが、その間に山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が滑り込みホンダ勢がトップ3に並ぶという結果に。

2020年スーパーフォーミュラ もてぎ公式テスト 山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)

 以下、4番手に中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)、5番手に午前中の専有走行でトップタイムを出した平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がつけている。

 明日8月30日(日)、8時から行われる20分間のフリー走行を経て、午前中に予選、午後に決勝が行われる。

■2020全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦もてぎ 土曜フリー走行タイム結果(編集部計)

天候:晴れ 路面:ドライ

Pos. No. Driver Team Engine Time
1 65 大湯都史樹 TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’32.703
2 5 山本尚貴 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’32.753
3 64 牧野任祐 TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’32.813
4 36 中嶋一貴 VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’32.854
5 20 平川亮 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’32.871
6 6 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’32.876
7 39 坪井翔 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’33.034
8 19 関口雄飛 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’33.175
9 38 石浦宏明 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’33.213
10 4 S.フェネストラズ KONDO RACING TOYOTA 1’33.221
11 3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA 1’33.242
12 15 笹原右京 TEAM MUGEN HONDA 1’33.383
13 16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA 1’33.437
14 1 N.キャシディ VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’33.582
15 18 国本雄資 carrozzeria Team KCMG TOYOTA 1’33.898
16 14 大嶋和也 ROOKIE Racing TOYOTA 1’33.967
17 7 小林可夢偉 carrozzeria Team KCMG TOYOTA 1’34.001
18 50 名取鉄平 Buzz Racing with B-Max HONDA 1’34.051
19 12 T.カルデロン Threebond Drago CORSE HONDA 1’36.173