ベッテル17番手「バランスが悪く走りづらい。解決法を探して試行錯誤している」フェラーリ【F1第7戦金曜】

 2020年F1ベルギーGPの金曜、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはフリー走行1=15番手/2=17番手だった。

 FP1で15周を走行し1分46秒179、FP2では21周のなかで1分45秒683を、それぞれソフトタイヤで記録した。

 今回、フェラーリは、ベッテルのパワーユニット(PU/エンジン)にシーズン2基目のMGU-Kを投入した。

2020年F1第7戦ベルギーGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
2020年F1第7戦ベルギーGP セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=15番手/2=17番手
 難しい一日だった。マシンはトリッキーで運転しづらく、バランスがよくないために、本来のポジションとはかけ離れた位置にいる。今はセットアップの選択肢を探し、何か違うことを試そうとしている。

 明日はもう少しよくなるはずだが、天気がどうなるのかは分からない。ウエットコンディションは今年オーストリアで多少経験したので、僕らがウエットに対応するのが容易ではないだろうことは承知している。とはいえ、雨は波乱の機会をもたらすものでもあるから、どうなるか状況を見ていくよ。