【タイム結果】2020スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ 土曜専有走行:前日の関口に続き、僚友の平川が最速タイム

 2020年全日本スーパーフォーミュラ選手権の開幕戦がいよいよ幕を開けた。8月29日(土)の午前中に行われた専有走行では、平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が最速タイムを記録した。

前日に行われた公式テストに続いて晴天のなかで始まったセッションは、スタートと同時に各車コースへと走り出していく。

 セッション開始30分を目前に、昨日トップタイムを記録した関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)と、今大会、スーパーフォーミュラ・ライツとのダブルエントリーを表明している名取鉄平(Buzz Racing Team with B-Max)がようやく走り出し、これで全車がコースへ出て行った。

 どのチームも順調に周回を重ね、メニューをこなしている様子がうかがえるが、この時点でトップは平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)の出した1分32秒483。2番手に山下健太(KONDO RACING)、3番手に中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)が続いていく。

 セッション残り時間5分を切った時点で、再びコースへと出ていくマシンが増え、各車最後にアタックを試みるも、トップ3台のタイムを塗り替える者は現れず、そのままセッションは終了となった。

 4番手石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)、5番手には小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)がつけている。

 午後、14時25分からはフリー走行が行われる。

■2020全日本スーパーフォーミュラ選手権 第1戦もてぎ 土曜専有走行タイム結果(編集部計)

天候:晴れ 路面:ドライ

Pos. No. Driver Team Engine Time
1 20 平川亮 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’32.483
2 3 山下健太 KONDO RACING TOYOTA 1’32.602
3 36 中嶋一貴 VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’32.778
4 38 石浦宏明 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’32.792
5 7 小林可夢偉 carrozzeria Team KCMG TOYOTA 1’32.814
6 39 坪井翔 JMS P.MU/CERUMO・INGING TOYOTA 1’32.898
7 5 山本尚貴 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’32.973
8 65 大湯都史樹 TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’32.977
9 4 S.フェネストラズ KONDO RACING TOYOTA 1’32.997
10 19 関口雄飛 ITOCHU ENEX TEAM IMPUL TOYOTA 1’33.002
11 6 福住仁嶺 DOCOMO TEAM DANDELION RACING HONDA 1’33.026
12 1 N.キャシディ VANTELIN TEAM TOM’S TOYOTA 1’33.549
13 14 大嶋和也 ROOKIE Racing TOYOTA 1’33.580
14 18 国本雄資 carrozzeria Team KCMG TOYOTA 1’33.625
15 64 牧野任祐 TCS NAKAJIMA RACING HONDA 1’33.746
16 12 T.カルデロン Threebond Drago CORSE HONDA 1’34.154
17 16 野尻智紀 TEAM MUGEN HONDA 1’34.536
18 50 名取鉄平 Buzz Racing with B-Max HONDA 1’34.704
19 15 笹原右京 TEAM MUGEN HONDA 1’34.850