アライ、清成龍一が使用するRX-7Xの最新レプリカヘルメットを発売/全日本ロード

 アライヘルメットは全日本ロードレース選手権に参戦している清成龍一(Keihin Honda Dream SI Racing)が使用するヘルメットのデザインを施したRX-7Xを発売すると発表した。

 RX-7Xはフルフェイスタイプの二輪用ヘルメットで、レースやツーリングなど幅広く活用できるアライのフラッグシップモデルだ。

清成龍一のレプリカとなるアライヘルメットRX-7Xキヨナリ・トリコ
清成龍一のレプリカとなるアライヘルメットRX-7Xキヨナリ・トリコ

 『RX-7Xキヨナリ・トリコ』は2020年の全日本ロードJSB1000クラスにKeihin Honda Dream SI Racingから参戦している清成が使用するニューカラーヘルメットのレプリカだ。

 ヘルメットには清成のトレードマークでもある『龍』のデザインが施されており、ホンダCBR1000RR-Rとチームカラーに合わせたトリコロールカラーのつや消しに仕上がっている。

 清成はブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)で3度のチャンピオンに輝いており、鈴鹿8時間耐久ロードレースを4度制している日本を代表するライダーだ。スーパーバイク世界選手権(SBK)には2008年から2シーズン戦った経験を持ち2019年にも参戦した。

清成龍一(Keihin Honda Dream SI Racing)
清成龍一(Keihin Honda Dream SI Racing)

 今季は全日本ロードのJSB1000クラスに戻りKeihin Honda Dream SI Racingで新型のホンダCBR1000RR-Rを駆っている。第1戦SUGOのレース1では2位表彰台を獲得している。

 発表された清成の最新レプリカヘルメット『RX-7Xキヨナリ・トリコ』の価格は6万1000円(税別)。発売に関しては入荷次第の販売となるため店舗確認が必要だ。

清成龍一のレプリカとなるアライヘルメットRX-7Xキヨナリ・トリコ
清成龍一のレプリカとなるアライヘルメットRX-7Xキヨナリ・トリコ