ピレリ、『P ZERO』ブランドのウインタータイヤ『P ZERO WINTER』を9月から発売

 ピレリジャパンは、ピレリで最も高い認知度をもつ『P ZERO』ブランドのウインタータイヤ『P ZERO WINTER』を2020年9月から順次発売する。発売サイズは8サイズで、オープン価格となる。

 ピレリ『P ZERO』は、市販タイヤはもちろんモータースポーツの世界でもF1をはじめF2、世界中で開催されるGT3レース、さらに日本でもピレリスーパー耐久シリーズへのワンメイクタイヤ供給など、サーキットの代名詞とも言えるブランドとなっている。

 そんな『P ZERO』の不変のドライビングエクスペリエンスを継承したウインタータイヤが『P ZERO WINTER』だ。世界の自動車メーカーが求める低グリップのコンディション下でも、高性能車の巨大なパワーとトルクに対応できるタイヤを実現するため、開発からホモロゲーションに至るまで自動車メーカーとの協働という、『P ZERO』サマータイヤと同様のプロセスをたどっている。

 P ZERO WINTERプロジェクトのゴールは、スーパーカーやラグジュアリーカーのオーナーへP ZEROサマータイヤと同じドライビング感覚を提供し、季節による違いを感じさせないことだという。開発されたコンパウンド、トレッドパターン、技術的ソリューションによって、P ZERO WINTERは典型的な冬の路面に適応し、サマータイヤと同等レベルの安全性とコントロール性を確保した。

 この新ウインタータイヤをラインナップに加えることで、P ZEROファミリーは、スポーティーでプレステージアスな車種へ、あらゆるタイプのタイヤを提供することになった。タイヤには、車種ごとのマーキングが施されているが、ピレリのエンジニアとカーメーカーによる共同開発を証明するもので、各車両モデル用に開発されたテイラーメイドのピレリタイヤであることを示している。

ピレリ『P ZERO WINTER』
ピレリ『P ZERO WINTER』