中上「コンディションの全く異なるセッションでもかなり安定した」/MotoGP第6戦初日コメント

 8月21日、2020年MotoGP第6戦スティリアGPのフリー走行が行われ、LCRホンダ・イデミツの中上貴晶はFP1で4番手、FP2で2番手に入となった。

 終日、青空が広がったレッドブル・リンクは、最高気温が31℃まで上昇。初日はトップから1秒差に19人というレベルの高い戦いとなり、中上はトップから0.266秒差の総合5番手と好調なスタートを切った。

 前戦オーストリアGPで中上は、予選10番手から4位争いのグループで戦い6位でフィニッシュしている。同じサーキットでの連戦となる第6戦スティリアGPでは、昨年のオーストリアGP予選の6番手を超えるベストグリッドの獲得を目指す。

■LCRホンダ・イデミツ
中上貴晶(FP1:4番手 FP2:2番手)

「今日はとても満足しています。FP1とFP2のコンディションは全く異なりました。FP2は気温がかなり上がり、路面温度は50℃近くなりました。午前中から午後にかけてフィーリングは変わりました。でも午前も午後もセッションが終わるころにはいいパッケージがあり、ラップタイムはかなり安定していました。チームはとてもすばらしい仕事をしてくれました。このパフォーマンスを明日の予選につなげたいです」

2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)

2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)
2020年MotoGP第6戦スティリアGP 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)