ニュル最速車に触れるチャンス! ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRを全国で展示し、サーキット試乗も順次開催

ニュルブルクリンク北コースのタイムレコード保持車

ルノー・ジャポンは、2019年4月5日にドイツの著名なサーキットでありテストコースとしても知られるニュルブルクリンク北コース(ノルドシュライフェ)にて、量産FF車の最速記録を更新した「メガーヌ R.S. トロフィーR」を、全国10店舗のルノー正規販売店にて展示。また、全国4ヵ所のサーキットで最速のパフォーマンスを体験できる試乗会を開催すると発表した。

ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRとチーフテストドライバーのロラン・ウルゴン

メガーヌ R.S. トロフィーRは、ルノーがF1を頂点とするモータースポーツで培ったノウハウや先進の技術を満載。搭載するエンジンは歴代ルノー・スポールモデルとして最強の1.8リッター直列4気筒ターボで、最高出力300ps/最大トルク400Nmを発揮。さらにベースとなったメガーヌ R.S. トロフィーを大幅に軽量化し、生産台数は僅か500台限定というスペシャルモデルだ。

2019年の4月5日にニュルブルクリンク北コースで行われたタイムアタックでは、7分45秒389(全長:20.832km)の量産FF車最速記録を更新したほか、日本では鈴鹿サーキットにて2分25秒454(全長:5.8km)のラップタイムも記録している。

ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRの走行シーン

ルノー・ジャポンではこの特別なモデルに実際に触れ、また試乗もできるよう全国10店舗(ルノー弘前/ルノー水戸/ルノー東京有明/ルノー世田谷/ルノー八王子/ルノー横浜青葉/ルノー枚方/ルノー広島中央/ルノー福山/ルノー福岡)に展示・試乗車を用意(試乗車については一部店舗を除く)。

また、全国4ヵ所のサーキット(袖ヶ浦フォレストレースウェイ/オートポリス/岡山国際サーキット/青森スピードパーク)にて、先導車に続いてコースを自分の手で数週ドライブできる体験試乗会を開催する。体験試乗会の申し込みは全国のルノー正規販売店店頭のみで受付け、抽選にて決定する。参加条件は普通自動車免許(マニュアル車)取得後、5年を経過していること、試乗会会場まで自身で来られることなど。参加費は8000円(税込)。

【体験試乗会開催概要】
・開催日/会場
9月13日(日)/袖ケ浦フォレストレースウェイ(千葉)
9月26日(土)/オートポリス(大分)
9月30日(水)/岡山国際サーキット(岡山)
10月10日(土)/青森スピードパーク(青森)

・試乗会内容
メガーヌ R.S. トロフィーRの特徴を解説した後、先導車の後に続いて参加者自身による運転でサーキットを数周走行。
※フリー走行ではなく、周回数はサーキットにより異なる

・参加申込受付期間
袖ケ浦フォレストレースウェイ(千葉) 8月21日(金)~8月31日(月)
オートポリス(大分) 8月21日(金)~9月14日(月)
岡山国際サーキット(岡山) 8月21日(金)~9月14日(月)
青森スピードパーク(青森) 8月21日(金)~9月28日(月)
※販売店の店休日には申込み不可

・参加申込方法
全国のルノー正規販売店店頭で申込みを受付け、抽選の上、当選者(参加者)を決定。
※電話、Eメール等では受付け不可
※販売店の店休日には申込み不可
※申込み時に運転免許証が必須
※参加申込みは一人一回のみ

・参加条件
普通自動車運転免許(マニュアル車)取得後、5年を経過していること。また、試乗会当日も有効な運転免許証を所持していること。申込時に、運転免許証のコピーを取ることに同意できること。
参加申込受付期間中に、全国のルノー正規販売店に来店の上、店頭で申込み手続きを行えること。
試乗会会場まで、自身で来られること。

・参加費
8000円(税込)
※試乗会当日にサーキットで支払い。
※参加費は、いかなる理由があっても返却不可

・当選の連絡
当選者には運営事務局から直接連絡。

・参加に当たっての注意事項
試乗会当日に体調不良、発熱等の症状がある場合は、参加できない。また、会場で主催者が参加者の体調を確認した結果、参加を断る場合がある。
同伴者の見学は自由だが、参加申込者以外は自身で所定の入場料を支払い(必要な場合)、入場すること。
サーキット走行時に同乗は不可。
試乗車両を破損させた場合は、修理費用を運転者が負担。
試乗会当日の写真、映像を、ルノー・ジャポンの宣伝、広告、HP、SNS他に使用する場合あり。

【問い合わせ】
ルノーコール
TEL 0120-676-365