カワサキ、スポーツツアラー『ニンジャ1000SX』の2021年モデルを9月1日から発売

 カワサキモータースジャパンは8月20日、カラーリングとグラフィックを変更した2021年モデルの『Ninja 1000SX(ニンジャ1000SX)』を2色展開で9月1日から発売することを発表した。

 ニンジャ1000SXはスポーティなライディングとツーリングでの快適性を持ち合わせる大型のスポーツツアラーだ。Ninja 1000の後継機として2020年4月4日に登場したが、早くも2021年モデルが発表された。

カワサキNinja 1000SX(メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック)
カワサキNinja 1000SX(メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック)

 外観はスーパースポーツスタイルのフルフェアリングデザインや、片側1本出しマフラーなど、スポーティかつダイナミックなスタイリングを採用。脱着が可能なパニアケースは車体と一体感のあるデザインを実現している。

パニアケースを装着したカワサキNinja 1000SX
パニアケースを装着したカワサキNinja 1000SX
パニアケースを装着したカワサキNinja 1000SX
パニアケースを装着したカワサキNinja 1000SX

 また、KQS(カワサキクイックシフター)、エレクトロニッククルーズコントロール、インテグレーテッドライディングモードをはじめとした数多くの電子制御システムや、最適化されたシート形状、角度調節が可能なウインドシールド、グリップヒーターが備えられている。

 全回転域での優れたエンジンパフォーマンスと加速時の刺激的な吸気サウンドを発揮するという1043cc水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブエンジンは、最高出力は141馬力/10,000rpm、最大トルクは111Nm/8,000rpmを発揮する。

カワサキNinja 1000SX(エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック)
カワサキNinja 1000SX(エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック)
カワサキNinja 1000SX(メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック)
カワサキNinja 1000SX(メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック)

 カラーリングは『エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック』と『メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラックの2色展開。9月1日からカワサキプラザで発売が開始される予定で、メーカー希望小売価格は148万5000円となる。

 カワサキNinja 1000SXの詳細はカワサキモータースジャパンの公式ホームページ(https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/ninja1000sx/)まで。

カワサキNinja 1000SX(エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック)
カワサキNinja 1000SX(エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック)
カワサキNinja 1000SX(メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック)
カワサキNinja 1000SX(メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック)