ニュルブルクリンク24時間:アウディ、3台12名のドライバーラインアップを発表

 アウディは9月26日に決勝レースがスタートする、2020年のADAC・トタル24時間レース(ニュルブルクリンク24時間レース)のドライバーラインアップを発表した。今季もアウディR8 LMSを走らせる3チーム3台に、アウディワークスドライバーたちを中心に12人が乗り込む。

 2009年のカスタマープログラム開始以降、ニュルブルクリンク24時間で5勝を飾っているアウディは、2020年に6回目の優勝を目指しカスタマーレーシングチーム3台を走らせることになる。

 今季はアウディスポーツ・チーム・カーコレクション、アウディスポーツ・チーム・ランド、そしてニュルブルクリンクそばにファクトリーを構える地元のアウディスポーツ・チーム・フェニックスの3台が参戦する。

 ドライバーラインアップは下記のとおりだが、フォーミュラEやDTMドイツ・ツーリングカー選手権、さらにGTワールドチャレンジ・ヨーロッパなどで活躍する豪華なドライバーがそろい、12人中9人はすでにニュルブルクリンク24時間での優勝経験をもっている。

「我々は10年あまりの間に、ニュルブルクリンクの“時代”を作ることに成功した。12回目のスタートで、6回目の勝利を目指したい」とアウディスポーツ・カスタマーレーシングの責任者を務めるクリス・ラインケは2020年のレースに向けコメントした。

アウディスポーツチーム
2020年ニュルブルクリンク24時間ドライバーラインアップ

アウディスポーツ・チーム・カーコレクション
ミルコ・ボルトロッティ/ロビン・フラインス/クリストファー・ハーゼ/マーカス・ビンケルホック

アウディスポーツ・チーム・ランド
マッティア・ドゥルディ/ケルビン・ファン・デル・リンデ/クリストファー・ミース/レネ・ラスト

アウディスポーツ・チーム・フェニックス
ニコ・ミューラー/フランク・スティップラー/ドリス・ファントール/フレデリック・バービシュ

アウディスポーツ・チーム・フェニックスの4号車アウディR8 LMS
2019年ニュルブルクリンク24時間 アウディスポーツ・チーム・フェニックスの4号車アウディR8 LMS