【タイム結果】全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権 もてぎ合同テスト 8月18日午前

 8月18日、ツインリンクもてぎで全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の合同テストがスタートした。9時30分からスタートした3時間のセッション1では、宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TOM’S 320)がトップタイムをマーク。河野駿佑(RSFINE K&N 320)が2番手につけた。

 翌週に控えた第1戦もてぎに向けたこの合同テストには、12台のマシンが参加。気温30度を超える暑さのなか行われたセッション1では、途中神晴也(Albirex-RT)、入山翔(Albirex-RT)のストップにより一度赤旗中断となったが、他はアクシデントなく進行。神と入山はそれぞれふたたびコースインしている。

 午後のセッション2は13時30分からスタートしている。

全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権
もてぎ合同テスト 8月18日午前

Pos No Cls Driver Car Engine Time Laps
1 36 宮田莉朋 カローラ中京 Kuo TOM’S 320 トムスTAZ31 1’45.663 44/47
2 35 河野駿佑 RSFINE K&N 320 トムスTAZ31 1’45.856 49/54
3 37 小高一斗 カローラ中京 Kuo TOM’S 320 トムスTAZ31 1’46.101 46/46
4 50 阪口晴南 Buzz Racing with B-MAX スピースA41 1’46.212 49/49
5 2 名取鉄平 TODA FIGHTEX トダTR-F301 1’46.269 52/54
6 51 藤波清斗 B-MAX RACING TEAM スピースA41 1’46.620 41/41
7 52 高星明誠 B-MAX RACING TEAM スピースA41 1’46.831 35/40
8 3 神晴也 Albirex-RT 東名TB14F3 2020 1’47.625 41/41
9 5 入山翔 Albirex-RT 東名TB14F3 2020 1’48.243 39/39
10 30 M DRAGON TEAM DRAGON SFL スピースA41 1’48.385 22/35
11 10 M 植田正幸 Rnsports320 スピースA41 1’48.485 36/36
12 13 M 吉田基良 B-MAX ENGINEERING スピースA41 1’49.815 25/40

天候:晴れ 路面:ドライ M=マスタークラス