ホンダ、最新の電子制御と空力性能技術を採用した新型『CBR600RR』をホームページで先行公開

 8月6日、ホンダは8月21日に発表が予定される新型『CBR600RR』に関する情報をホームページで先行公開した。

 今年モデルチェンジを果たすスーパースポーツモデルの新型『CBR600RR』は、水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒599ccエンジンが搭載される。最新の電子制御技術や空力性能技術も採用されて総合性能を高められた。

 また、プロダクションレースのベースモデルとしての高いポテンシャルも兼ね備えいているが、日常利用でも楽しめるように開発されている。

ホンダCBR600RR
ホンダCBR600RR

 新型CBR600RRでは、従来モデルからの特徴である高出力かつ扱いやすい出力特性と俊敏なハンドリングにさらに磨きがかかり、サーキット走行での優れた動力性能とワインディングなど公道での扱いやすさを高次元で両立させ、“操る喜び”をより追求しているという。

 新型ホンダCBR600RRの詳細は先行公開ホームページ(https://www.honda.co.jp/CBR600RR/)まで。