ルノーF1、日本GPで使用予定だった『桜吹雪』デザインのキャップを70周年記念GPで使用

 ルノー・DPワールド・F1チームは、2020年シーズンのF1第18戦日本GPで使用する予定だった特別デザインのキャップを、今週末の第5戦70周年記念GPで使用すると公式ツイッターで明らかにした。

 今シーズンは新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、カレンダーの大幅な改定を余儀なくされた。6月には日本GPの中止も決まり、1987年から続く開催が途絶えた。

 そんななかルノーF1は、8月4日に公式ツイッター上で、日本GPに向けて特別にデザインされたキャップを第5戦70周年記念GPで使用すると明かした。通常のキャップはイエローとブラックの2色だが、日本GP用にデザインされたこのキャップはピンクとブラックの2色で、桜吹雪がデザインされている。なお、こちらはダニエル・リカルドのキャップのみの限定版となっている。

 この特別デザインのキャップは、ルノーの公式オンラインショップで注文可能となっている。詳細はこちらから