ディフューザーメイクのお手本!〈トヨタ・カローラツーリング〉トムスが手がけたカローラツーリングがアツい!

適材パーツでさらなる刺激を!
スポーティメイクはトムスにお任せ!

TOM’S/COROLLA TOURING
トムス/カローラツーリング(210&120系)

TOM’S_COROLLA TOURING_フロント

大衆車然としたイメージとフォルムから、カスタマイズベースとしてはなかなか定着しなかった感のあるカローラツーリング。

しかし、現行最新型は見た目だけでなく、イメージも一新。

クルマの完成度の高さもあり、アフターパーツも着実に増殖中だ。

そんななか新作を発表したのが、ご存じトムス。

積んで、走れ、魅せるワゴンであるツーリングの可能性に着目。

特徴的な純正のカタチを大きく変えることなく楽しめる、底まわりに追加するディフューザーと呼ぶフラップを用意してきた。

内外装で使える貼るだけカーボン調ステッカーと併せ、スポーティに楽しめ!

もちろんマフラーもラインアップされているぞ!

TOM’S_COROLLA TOURING_リア

フロントディフューザー

中央、両端の3ブロックで構成された一体式のフロント。出幅は約30㎜。見た目のエッジ感強調に丁度いいサイズだ。

TOM’S_COROLLA TOURING_フロントディフューザー

サイドディフューザー

純正サイド底に被せる薄型エアロ。末端部にカナードを盛り込むなど、視覚的にも判りやすいスポーティさがポイント。

TOM’S_COROLLA TOURING_サイドディフューザー

リヤバンパーサイドフィン

リアは純正バンパー左右端のみを加飾する、分割式プチフラップ。フロント、サイド同様、フラットブラックが選べる。

TOM’S_COROLLA TOURING_リヤバンパーサイドフィン

ホイール

実寸以上のサイズ感とコンケイブフェイスを両立させた1ピース。色は装着のブラック&ダークポリッシュのみになる。

TOM’S_COROLLA TOURING_TW01

カーボン調ステッカー

ボディサイドにレーシーな彩りを添えるカーボン調ステッカーを用意。手軽に貼れるカット済み。サンデーDIYに絶好。

TOM’S_COROLLA TOURING_カーボン調ステッカー

エキゾーストシステム バレル

アピール力絶大な4本出しマフラーは、ハイブリッド、ターボともに装着可能。出口はステンレスとチタンから選べる。

TOM’S_COROLLA TOURING_エキゾーストシステム バレル

電子スロットルコントローラ L.T.S Ⅲ

アクセルレスポンスのもたつきを解消する術として、手軽なチューニングメニューとして活用したいスロットルコントローラもラインアップする。

TOM’S_COROLLA TOURING_電子スロットルコントローラ L.T.S Ⅲ

インテリアパーツも豊富に用意

リアルカーボンを採り入れた、スポーティな純正交換型ステアリング。ガングリップが標準と、操作性も高い。適度な毛足による踏み心地のいいオリジナルマットは、ブラックベース×ブラックトリム限定のトムスロゴ入りだ。前後左右のドアスイッチ部分を、手軽にカーボン調にアレンジできるカッティングステッカー。ロゴは前側のみ。乗降時に汚れやすい、ドア内張り下段を保護するための専用プロテクター。PVCレザー製で、販売は4枚セット。


「ディフューザーメイクのお手本!〈トヨタ・カローラツーリング〉トムスが手がけたカローラツーリングがアツい!」の1枚めの画像TOM’S_COROLLA TOURING_ステアリング

【PARTS SPECIFICATION】

フロントディフューザー 4万8000円(7万3000円)
サイドディフューザー 8万円(8万9000円)
リヤバンパーサイドフィン 3万円(4万1000円)
マフラー/エキゾーストシステム バレル 15万7000円~
電子スロットルコントローラ L.T.S.Ⅲ 3万8000円
ステアリング 7万2000円
ドアキックプロテクター 9800円
ホイール/トムス・TW01(18×7.0+48) 3万2000円
タイヤ/(265/35-18)
ローダウン/車高調=トムス

問:トムス 03-3704-6191
https://www.tomsracing.co.jp

スタイルワゴン2020年8月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]