MotoGP:全15戦の改訂スケジュールが発表。アルゼンチン/タイ/マレーシアは中止に

 FIM(国際モーターサイクリズム連盟)、IRTA(国際ロードレーシングチーム連盟)、MotoGPを統括するドルナスポーツは7月31日、ロードレース世界選手権MotoGPの2020年シーズンに関して、開催日程が未定だったアルゼンチンGP、タイGP、マレーシアGPの開催を中止すると発表した。また、2020年は全15戦の開催を予定していることも明かした。

 世界的な新型コロナウイルスの感染が影響して、3月6~8日の第1戦カタールGPから中断していた2020年のロードレース世界選手権。7月17~19日に第2戦スペインGPで再開され、現在は7月24~26日の第3戦アンダルシアGPまで終了している。

 これまで何度もスケジュールが改訂され、第14戦までの開催地と日程が公にされている。そしてアルゼンチンGP、タイGP、マレーシアGPの開催は未定とされていたが、今回中止されることがアナウンスされた。

 アルゼンチンGPはアウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンドで、開催3年目を迎える予定だったタイGPはチャン・インターナショナル・サーキット、1999年から毎年開催されたマレーシアGPはセパン・インターナショナル・サーキットで開催される予定だったが、2021年にカレンダーの復帰を目指す。

 また、チャン・インターナショナル・サーキットはタイGPを少なくとも2026年まで開催する契約を交わしたという。

 この発表と同時に、11月20~22日に第15戦を追加して、最終戦として行うことも発表された。第15戦の詳細に関しては8月10日に発表されるという。しかし、motogp.comは第15戦はスペインのリカルド・トルモ・サーキットが舞台であり、バレンシアで3週連続開催すると明かしている。

■2020年MotoGP開催スケジュール(7月31日発表時点)

Round グランプリ サーキット 決勝レース日
第1戦 カタール ロサイル・インターナショナル・サーキット 3月8日
第2戦 スペイン ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト 7月19日
第3戦 アンダルシア ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト 7月26日
第4戦 チェコ ブルノ・サーキット 8月9日
第5戦 オーストリア レッドブル・リンク 8月16日
第6戦 スティリア レッドブル・リンク 8月23日
第7戦 サンマリノ ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ 9月13日
第8戦 エミリア・ロマーニャ ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ 9月20日
第9戦 カタルーニャ カタロニア・サーキット 9月27日
第10戦 フランス ル・マン-ブガッティ・サーキット 10月11日
第11戦 アラゴン モーターランド・アラゴン 10月18日
第12戦 テルエル モーターランド・アラゴン 10月25日
第13戦 ヨーロッパ リカルド・トルモ・サーキット 11月8日
第14戦 バレンシア リカルド・トルモ・サーキット 11月15日
第15戦 To be announced To be announced 11月22日