TCRチャイナ:Lynk&Co初カスタマーのTeamwork、エースにWTCR経験者のマ・キンファを起用

 2020年からグローバルで供給が開始されるLynk&Co 03 TCRだが、アジア地域でカスタマー契約1番乗りを果たしたShell Teamwork Lynk&Co Motorsportは、今季のTCRチャイナ・シリーズ参戦に向けて、エースドライバーにWTCR経験者のマ・キンファを起用すると発表した。また同チームはAutohome Racing Teamを支援し、シリーズで3台目のLynk&Co 03 TCRを走らせることも決めている。

 約1カ月前にアナウンスされた改訂版カレンダーでは、本来7月31日〜8月2日の週末に湖南省株洲市の国際サーキットで開幕する予定だったTCRチャイナは、さらに1週間のディレイが採択され、8月6日(木)から2日間で第1戦、8日(土)からの2日間で第2戦という変則的スケジュールが採用される。

 そのチャイナ・シリーズでTeamworkとともに戦った経験を持つマ・キンファは、2台体制を敷くLynk&Co 03 TCRでエースカーのステアリングを託されることが決まり、地元ドライバーのリュー・ウェイとともに中国国内のLynk&Coディラーネットワークと巨大石油企業Shellからのサポートを受け、F1、フォーミュラE、そしてWTCRとあらゆるカテゴリーを網羅する豊富な経験を活かし、リーディングドライバーの役割を担うこととなった。

「Lynk&Co Chinaや、Geely Group Motorsport(吉利汽車集団)と協力して、非常に強力なTCRチャイナのプログラムを確保できたことをうれしく思う」と語るのは、Teamwork Motorsport代表のポール・フイ。

「このプログラムに向けて、ドライバーの人選は慎重に慎重を期したが、マ・キンファはあらゆる点で最適なドライバーだという結論に達した。彼は国際的なモータースポーツ・シーンで経験を重ね、近年はフォーミュラEやWTCRでのレギュラー参戦などつねに活躍を演じてきた。それに、Lynk&Co Chinaのプロモーション活動でも重要な役割を担うことになるだろう」

 一方のマ・キンファ本人も、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的蔓延を受け、中国からの出国や厳しい渡航制限が課せられる現状を受け、フォーミュラEでの活動を削減せざるを得なかったこともあり「ツーリングカーの世界に戻れることを楽しみにしているし、Lynk&Coのプログラムはチャイナ・シリーズで最強のコンテンダーになると確信している」と語った。

Shell Teamwork Lynk&Co Motorsportのエントリー名で、エースドライバーにWTCR経験者のマ・キンファ(左)を起用すると発表
Shell Teamwork Lynk&Co Motorsportのエントリー名で、エースドライバーにWTCR経験者のマ・キンファ(左)を起用すると発表
直近のTCRチャイナでは、フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRでシリーズを戦って来た
直近のTCRチャイナでは、フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRでシリーズを戦って来た

「TCRチャイナ・シリーズで、Lynk&CoとTeamwork Motorsportのプログラムを代表して戦えることを本当に誇りに思っている」と続けるマ・キンファ。

「以前、彼らと中国でレースをしたのも良い思い出だ。今はWTCRでの経験をチームにフィードバックすることを楽しみにしているし、Lynk&Co 03 TCRが最高のマシンであることもよく知っている」

「今季のTCRチャイナに参戦する多くのエントラントが手強い競争相手になることは間違いないだろうが、厳しい挑戦であろうともチームには完全な自信がある。僕らの目標はシリーズのタイトル獲得に挑戦することだ」

 2019年まではWTCRに参戦するGeely Group Motorsportのファクトリーチーム、Cyan Racingのみが同車を走らせて来たが、同組織の代表であるアレクサンダー・ムルドゼフスキー・シェドビンは「Teamworkこそ、我々の地元中国での活動にとって理想的なパートナーだ」と語っている。

「Teamwork Motorsportのプログラムを通じて、Lynk&Coの中国大陸でのプレゼンスを拡大し、彼らをカスタマーとして迎えられることを非常に喜ばしく思う」と続けたシェドビン。

「エースを務めてくれるマ・キンファと、リュー・ウェイ、そしてShell Teamwork Lynk&Co Motorsport teamは、アジア地域でもっとも強力なツーリングカーチームのひとつであり、我々のLynk&Co 03 TCRはTCRチャイナ・シリーズでも強力な結果を手にすることができると確信している」

 また同チームは、メディア活動を基盤とするAutohome Racing Teamをサポートし、3台目のLynk&Co 03 TCRを走らせることも決め、3名のジャーナリストがシーズンを通じてマシンをシェアすることもアナウンスされている。

Autohome Racing Teamをサポートし、3台目のLynk&Co 03 TCRを走らせることも決めている
Autohome Racing Teamをサポートし、3台目のLynk&Co 03 TCRを走らせることも決めている
本来7月31日〜8月2日の週末に湖南省株洲市の国際サーキットで開幕する予定だったTCRチャイナは、さらに1週間のディレイが採択された
本来7月31日〜8月2日の週末に湖南省株洲市の国際サーキットで開幕する予定だったTCRチャイナは、さらに1週間のディレイが採択された