DS 3 クロスバック E-TENSE発売開始。クラス初の100%エレクトリックSUV

DS 3 クロスバック E-TENSE発売開始。クラス初の100%エレクトリックSUV

DS3 CROSSBACK E-TENSE

DS3 クロスバックE-TENSE

フォーミュラEのテクノロジーを搭載した電動SUV

グループPSAジャパンは、7月29日からエレクトリックラグジュアリーコンパクトSUV「DS3 クロスバックE-TENSE」の販売を開始した。

フランス生まれのDSオートモビルが電動ラグジュアリーBセグメントSUVとして新たに日本への導入を決めた同モデルは、革新的なマルチエナジー対応プラットフォーム「eCMP」の恩恵により洗練されたドライブフィールを実現。その心臓には2019年度のフォーミュラEでチャンピオンを獲得した電動化テクノロジー“E-TENSE”が投入されている。100kWのモーターと50kWhのバッテリーが搭載され、JO08モード燃費では一充電で398km、欧州WLTPモード航続距離では320kmを実現する。

DS3 クロスバック E-TENSEのリヤスタイル

アバンギャルドなスタイルと最新技術を融合

今回、日本での発売が開始された「DS3 クロスバック E-TENSE」は、電動化プラットフォームのeCMPを採用。サイズ的にはBセグメントとして分類される。完全電動化にあたり50kWhの液冷式リチウムイオンバッテリーをセンタートンネル、フロントシート座面下、リヤシート座面下に搭載することで居住性、ラゲッジスペースを確保。フル5シーターでクラス最大級の約350リットルのトランクスペースを確保している。

DS3 クロスバック E-TENSEのパワートレイン

グループPSA初の「eCMP」モデル

バッテリー搭載による車両重量の増加に伴い、リヤのトーションビームサスペンションにはパナールロッドを追加することで、横剛性とパフォーマンスの向上を果たしている。また、搭載される液令式ヒートポンプによりバッテリーの温度を適正に管理して効率的な急速充電と長距離走行、バッテリーの長寿命化を実現した。

DS3 クロスバック E-TENSEのインテリア

EVの静謐さをイメージしたホワイトのインテリア

ボディ及びインテリアはDSらしい個性的なデザインを採用し、フランス文化を象徴するヘリテージな造形美と都会的なセンスを融合する。インテリアはダッシュボードにアール・デコを思わせるダイヤモンドモチーフを採用。ダッシュボード、ドアトリム、シートサイドサポートにはオフホワイトのナッパレザーを与え、ステアリングホイールもオフホワイトに仕上げることで統一感を演出している。シート座面はあえて同色のファブリックとしフランス車ならではのソフトな乗り心地を表現しているもの大きな魅力。

DS3 クロスバック E-TENSEのADAS

独創の先進安全運転支援機能と安心のアフターサービスを用意

DS3 クロスバックE-TENSEはコンパクトSUVの概念を超越する先進装備と安全運転支援機能(ADAS)を搭載。任意のレーンポジションをキープしアクセルコントロールと統合制御するDSドライブアシスト、前走車や対向車の位置・距離を解析し自動制御するDSマトリクスLEDビジョン、視線を外すことなく情報を読み取れるヘッドアップディスプレイ、アクティブセーフティブレーキ、アクティブブラインドスポットモニターなど先進の安全装備が満載されている。

搭載されるバッテリー寿命に関しては8年間または16万kmの走行を保証。DSアシスタンス(年会費無料)、EV専用メンテナンスプログラム/延長保証プログラムを付帯し、全国のDSオートモビル正規販売店での充電器配備、24時間365日サポートを行う。

【車両本体価格(税込)】

DS3 クロスバック E-TENSE So Chic :499万円(※受注生産)

DS3 クロスバック E-TENSE Grand Chic:534万円

【問い合わせ】

DSコール

TEL 0120-92-6813