ヤリスクロスの核心に清水和夫が迫る! 誰もが安全に、使い勝手良く楽しめる機能とは?【StartYourEnginesX】

■ファミリーで荷物も積めて、しかも安全装備もしっかり!!

●ヤリスクロス開発陣に清水和夫がズバッとインタビュー!

2020年秋には発表・発売予定のトヨタ・ヤリスクロス・プロトタイプに速攻試乗した、国際モータージャーナリスト&clicccarスペシャルテスターの清水和夫さん。前回の試乗編では走りもイケるコンパクトSUVの仕上がり具合に大満足していました。

ヤリスクロス
ヤリスクロス開発者インタビュー。

今回は、そのヤリスクロス開発陣に清水和夫が突撃インタビュー!の模様を見ていきましょう。

ヤリスがただ単にSUVに変身しただけではなかった、その核心に迫ります。

インタビュー中の清水和夫さん
ヤリスクロス開発陣にインタビューする清水和夫さん。スバッ!

●誰でもが安全にSUVを楽しめるために

清水さんがお話を伺ったのは、トヨタ コンパクトカー カンパニー TC製品企画 ZPチーフエンジニア・末沢泰謙さんと、トヨタ 東富士研究所 凄腕技能養成部 FDチームグループGX 匠・大阪晃弘さん。ヨロシクお願いいたします!

末沢泰謙さん
トヨタ コンパクトカー カンパニー TC製品企画 ZPチーフエンジニア・末沢泰謙さん。
大阪晃弘さん
トヨタ 東富士研究所 凄腕技能養成部 FDチームグループGX 匠・大阪晃弘さん。

清水:5ドアハッチのヤリスに続いて、Bセグ・TNGA第2弾。

トヨタ:最初から少し重めで背も高めのヤリスクロスも見据えての、ボディ剛性やサスペンション含めて開発された都市型SUVです。

清水:私、ヤリスオーナーなんだけど、すぐにこんなに良いクルマが出ちゃって!

トヨタ:コンパクトで扱いやすく、走りの楽しさも狙ったヤリスとは別に、ヤリスクロスはレジャーにも優れ、やりたいことはすべてできる!みたいな。シートアレンジによってスキー板も積め、ゴルフバッグも2個イケる。サイズ的にも取り回しが良いです。

清水:世界の強豪、欧州でも戦えるための作りですよね。

横風対応制御「S-VSC」
背の高いSUVならではの、横風対応制御「S-VSC」についての詳しくは動画で!

トヨタ:舵(ステアリング)がしっかりと効いて、意のままに操れるように。重心点が高いのをバランスさせる制御、横風対応制御「S-VSC」で安定性も出しています。

清水:欧州で戦うためには中途半端じゃダメだしね。最近のトヨタは製品企画が上手い! 社会の時代性、お客様の求めているものなどへの読みが上手いですよね。

しかし、シャシーが凄くいいのにパワーが足りない。早くターボ付けろ!とは言わないけど!! そんなホットバージョンがあってもおかしくないよね。ハイブリッドは燃費だけではない!ということが証明されたヤリスクロスです。

続くインタビュー
カット!がかかってもまだまだ止まらない清水和夫さんインタビューです。カメラに背中向けてます(笑)。

「はい、カット~!」と言われた後でも突っ込みインタビューが止まらない清水さんです…!

●ラゲッジスペースはこれでもか~! リヤゲートはハンズフローもね!!

続いて、トヨタ コンパクトカー カンパニー TC製品企画 ZP主査・林 英明さんにインタビューです。

林 英明さん
トヨタ コンパクトカー カンパニー TC製品企画 ZP主査・林 英明さんに、ラゲッジスペースや自動開閉のバックドアについて詳しくお聞きしました。

トヨタ:ゴルフバッグ2個、110Lの大型トランク、ベビーカーも搭載できます。

清水:ハンズフリーでリヤゲートが開いて、閉まる。コレ便利だよね。なんでこういうのがスタンダードにならない? けっこう開閉スピードも速いですね。

自動開閉のバックドア
足を車体下に入れると自動で開閉するバックドア。この開閉速度ならせっかちさんでも納得!?

トヨタ:ダンパー内にモーターを内蔵しています。開口部は鉄板やブレース追加でボディ剛性もアップ、運動性能も静粛性もアップします。

清水:これならせっかちの私でも我慢できる速さです!

(※イヤ~…私にはせっかち親分・清水さんが手でも押している姿が見えますが!)

トヨタヤリス開発主査、匠の皆さんへのインタビュー全編は動画でチェックしてください!

(インタビュアー:清水和夫/動画:StartYourEnginesX/アシスト:永光 やすの)