洗車のすべて!【第15弾】洗車後のコーティングは必須! プロがオススメするコーティングとは?

シャンプーと同時にコーティングならWAXイン
撥水・親水コーティングはお好みで施工しよう

洗車のすべて! 【第15弾】/キレイな状態を維持するコーティングのススメ


キレイに洗車をした後は、そのままにするのはもったいない! そこで注目したいのがコーティング。ツヤや光沢といった美観だけでなく、防汚性といった汚れに対しても強くなる。まさに一石二鳥なのだ!
洗車 プロスタッフ コーティング

拭き上げ作業をしながらお手軽コーティング


ボディをキレイに保つのにオススメなのが撥水コーティング。量販店などで発売されているコーティング剤は、ボディが濡れたままでも使用でき、スプレーして拭き上げるだけでコーティング完了という、お手軽さが魅力。水弾きや防汚性も備わり、愛車をキレイに維持するのにもつながる。


「洗車のすべて!【第15弾】洗車後のコーティングは必須! プロがオススメするコーティングとは?」の1枚めの画像使い方も簡単で、ボディかクロスにスプレーして拭いていくだけ。これだけで拭き上げ作業とコーティング作業の両方が行えて効率的なのだ。

お好みの水弾きは?


コーティングを掛けた後の水弾きについて、色々と好みが分かれるはず。この種類は大きく分けて下記の写真の通り2つに分かれる。水を掛けた時に弾いていくのが撥水、水が周囲になじむように拡がるのが親水。あなたのお好みはどちら?


「洗車のすべて!【第15弾】洗車後のコーティングは必須! プロがオススメするコーティングとは?」の1枚めの画像親水_ボディに直接掛けた水が、周囲へと馴染んでいき拡がっていく状態が親水状態。広範囲に水が拡がるから水の流れがわかりやすい。

シャンプーと同時に簡単撥水コーティング


とにかく手間をかけず、シャンプーするだけで撥水コーティングをしたいなら、WAXインシャンプーがオススメ。通常のカーシャンプーのように洗車バケツで希釈し泡立てて使うものもあれば、スポンジに原液を直接含ませて使うものもあるので、製品ごとの使用方法を確認しよう。


「洗車のすべて!【第15弾】洗車後のコーティングは必須! プロがオススメするコーティングとは?」の1枚めの画像まず、通常の洗車と同じように満遍なくボディ全体に付いた泥や砂といった汚れをを水で流していく。この作業は欠かせない大事な準備。

プロスタッフ寺西さんのワンポイントアドバイス
『梅雨時期は特にコーティングがオススメ!』


梅雨の時期は雨が多く、その都度洗車をするのはかなりの労力。コーティングを掛けると、洗車作業も水でしっかりと流すだけで終わらせることもできます。効率と時短のためのコーティングがオススメです。

コーティング作業で使った道具をチェック!


「洗車のすべて!【第15弾】洗車後のコーティングは必須! プロがオススメするコーティングとは?」の1枚めの画像光沢ワックスシャンプー_ Wシリコーン成分により、洗車後のツヤを重視したコーティングシャンプー。対象のボディ色に合わせた3つのラインアップがある。(参考価格:800円前後)

取材協力:プロスタッフ 03-3794-6251 https://prostaff-jp.com

次回、洗車のすべて【第16弾】もプロスタッフの方に教わる洗車術を伝授!

スタイルワゴン2020年8月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]