2022年登場予定『BMW M4 GT3』がロールアウト。初ドライブはファーフス

 BMWの次世代GT3カーで2022年に登場が予定されている『M4 GT3』のシェイクダウンテストがドイツで行われ、開発車両の一部が初公開された。

 2022年に導入されるFIA-GT3の新しい車両規則下でのデビューを予定しているBMW M4の新型レーシングカー。このマシンの初ドライブを担当したのは、BMWワークスドライバーのアウグスト・ファーフスだ。

 7月18日にドイツ、ディンゴルフィング工場で最初の確認テストが完了したニューマシンは、すぐに次のテストが予定されており来週にはトラックテストがフランスのミラマスで実施されるという。

「新しく開発されたBMWのレーシングカーが初めてコースに出るとき、それはいつも感動的な瞬間だ」と語るのはBMWモータースポーツでディレクターを務めるイェンス・マルカルト。「しかし、今回は特に誇らしい」と彼は続けた。

「我々は新型コロナウイルスの“パンデミック”期間中、BMWグループの厳しい安全衛生規制を遵守する一方で、BMW M4 GT3の発売に向けた開発プログラムを計画どおりに実行し、当初想定されていた期日をなんとか守ることができた」

「ここ数カ月の困難な状況を考えると、注目に値することだ」

新型BMW M4 GT3のロールアウトは、BMWワークスドライバーのアウグスト・ファーフスが担当した。
新型BMW M4 GT3のロールアウトは、BMWワークスドライバーのアウグスト・ファーフスが担当した。

 BMWがM4 GT3の開発をスタートさせたのは2019年初頭。最初はCFDコンピュータシミュレーションを用いた車両設計から始まり、同年2月には500馬力以上のパワーを発揮するエンジンがベンチに載せられたという。

 また、BMWの次世代GT3カーのベース車両が『M4』になるという計画が明らかになった2019年中頃からは、60%スケールモデルでの風洞テストが開始されている。

 その後、BMWは12月にプロジェクトを公式に発表。最初のテスト用シャシーが今回のロールアウトに先立ち、2020年初頭にレーゲンスブルク工場で製造された。

 ニューマシンの初テストを担当したファーフスは、プロジェクトに関われたことをうれしく思うと語っている。

「新型BMW M4 GT3で最初の数メートルを運転できたことは、僕にとって素晴らしいことであり、とても名誉なことだ」とファーフス。

「僕はこれまでにもいくつかのBMWレースカーの開発に携わっており、そのような重要なプロジェクトに参加できることをつねにうれしく思っている」

「ロールアウトでの主な仕事は機能テストだが、最初に乗ったときからクルマに良い感触を持ったので、これから数カ月にわたって予定されている開発テストを楽しみにしているよ」

BMW M4 GT3のリヤランプ
BMW M4 GT3のリヤランプ
開発車両には描かれたメッセージは今年6月、ハンドサイクルのイベント中に重傷を負ったアレックス・ザナルディの回復を祈るもの。
開発車両には描かれたメッセージは今年6月、ハンドサイクルのイベント中に重傷を負ったアレックス・ザナルディの回復を祈るもの。
BMW M4 GT3のシェイクダウンを担当したアウグスト・ファーフス
BMW M4 GT3のシェイクダウンを担当したアウグスト・ファーフス