アルボン13番手「車の挙動が予測しづらい。もっと改善すると思っていたが…」レッドブル・ホンダ【F1第3戦金曜】

 2020年F1ハンガリーGPの金曜、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=13番手/2=19番手(ノータイム)だった。

 FP1は28周を走行してベストタイムは1分17秒727(ソフトタイヤ)。トラックリミット違反によりラップタイムを抹消される場面もあった。ウエットコンディションのFP2では3周するもタイムは出さずにセッションを終えた。

2020年F1第3戦ハンガリーGP金曜 アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第3戦ハンガリーGP金曜 アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
アレクサンダー・アルボン フリー走行1=13番手/2=19番手(ノータイム)
 レッドブルリンクで2戦走った後、違うサーキットに来たので、ここでマシンへの理解を深めようと思っていたが、天候に阻まれた。FP1は理想的なセッションではなかったし、FP2では激しい雨が降ったため、何も試すことができなかった。

 午前中のデータをチェックし、明日に向けて何ができるのかを探るつもりだ。このマシンは挙動を予測するのが難しい。どこかのコーナー、どこかのセクターで問題だというよりも、全体的に少し予測不可能な状態にある。

 第1戦と比較して第2戦で改善した箇所は間違いなくあった。ただここでは期待したような形でその流れを維持することができずにいる。

 週末を通して不安定な天気になるみたいだけど、僕としてはドライになってほしい。そうすれば学習し、進歩することができるだろうからね。