〈マツダ・デミオ&ベリーサ〉ディーラーで取り付けできる! 後付けのペダル踏み間違い加速抑制装置を発売!【マツダ純正用品】

概販車のデミオとベリーサが対象
純正用品の踏み間違い防止システムをリリース

MAZDA/マツダ
ペダル踏み間違い加速抑制装置

マツダ_ペダル踏み間違い加速抑制装置_表示機

いま発売されている現行車の先進安全装備はとても充実している。

衝突被害軽減ブレーキをはじめ、前後誤発進抑制システム、全車速追従式ACCなど、盛りだくさんだ。

それに加え、先日法整備により強化されたあおり運転などを受けて、車検時などにディーラーでドライブレコーダーを後付けするユーザーが増えているのだとか。

そんな安全性を重視するマツダユーザーにパワープッシュしたいのが、今回発売された「ペダル踏み間違い加速抑制装置」だ。

通常、先進安全装備は新車購入時に選択しないと取り付けできないが、この装置はドライブレコーダーのようにディーラーで後付けできるのが超画期的。

前後バンパーに超音波センサーを埋め込むことで、前後方向の約3m以内の障害物を検知し、ブザー音と室内に取り付けたインジケータで注意喚起。

それでもアクセルペダルを踏み続けている場合には、加速を抑制し衝突時の被害軽減に貢献してくれるのだ。

また後退時は、障害物を検知していなくても5km/h以上でアクセルペダルを踏み増した場合には、ブザー音とインジケータで注意喚起。

加速を緩やかに抑制することで、衝突の回避や被害軽減を図ってくれるのだ。

クルマを運転する人に、広く認知されてきている「安全性」。

今回はデミオとベリーサ限定となるが、事故の割合が増えている踏み間違いに特化したアイテムの導入は非常にありがたい。

他のマツダ車への導入も検討してほしいところだ。

超音波センサー

フロントバンパーに2個、リアバンパーに2個の超音波センサーを埋め込むことで、障害物を検知。価格は6万7100円+取り付け工賃となるが、サポカー補助金の4万円が使えるので、実質2万7100円+取り付け工賃となるのがうれしい。


「〈マツダ・デミオ&ベリーサ〉ディーラーで取り付けできる! 後付けのペダル踏み間違い加速抑制装置を発売!【マツダ純正用品】」の1枚めの画像マツダ_ペダル踏み間違い加速抑制装置_超音波センサー(前)

【PARTS SPECIFICATION】

<ペダル踏み間違い加速抑制装置>

価格:6万7100円

デミオ対応:車体番号DE-100001〜、製造時期:2007年〜2014年
ベリーサ対応:車体番号DC
-200001〜、製造時期:2005年〜2015年

※ 本装置のサポカー補助金は4万円です。

マツダコールセンター 0120-386-919
http://www.mazda.co.jp

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_山口文明]