スーパーGT:トムスが第1戦富士を前にチームメンバーが抗体検査を実施。全員が陰性

 7月13日、スーパーGT GT500クラスにTGR TEAM au TOM’SとTGR TEAM KeePer TOM’Sとして参戦するトムスは、7月18〜19日に開催されるスーパーGT第1戦富士を前に、チーム全員の新型コロナウイルス感染歴を調べる抗体検査を行ったと発表した。

 いよいよ迎える7月18〜19日のスーパーGT第1戦富士は、無観客での開催となるほか、サーキットに入場する全員が2週間前から毎日症状チェックが必要となるほか、問診票を記入、サーキット内でもさまざまな新型コロナウイルス感染拡大防止策がとられる予定だ。

 そんななか、TGR TEAM au TOM’S/TGR TEAM KeePer TOM’Sとして参戦するトムスでは、独自にドライバー、監督、エンジニア、メカニック、スタッフ等、レースに参加するメンバー全員を対象とした、新型コロナウイルス感染歴などを調べる抗体検査を行ったという。その結果、全員が感染歴がない“陰性”であることを確認したという。

 トムスでは「今後も毎日の検温や体調管理を行い万全の体制でレースに挑みます」としている。

au TOM'S GR Supra
au TOM’S GR Supra