日産「マグナイト」が7月16日に発表。アリアに続く新型車ラッシュ

■インド市場向けB-SUV、Vモーショングリルと差別するフロントマスクに

日産は、7月15日に新型クロスオーバーSUV「アリア」をワールドプレミアする予定ですが、新たにインド市場向け新型SUV「マグナイト」を7月16日に初公開することを発表、そのティザーイメージを3点公開しました。

日産 マグナイト_001
日産 マグナイト ティザーイメージ

マグナイトは、B-SUVセグメントのクロスオーバーで、日本市場への投入はないとみられます。

公開されたティザーイメージからは、発売されたばかりのe-POWER搭載「キックス」と酷似したヘッドライト、ブラック仕上げのワイドフェンダー、ダットサン「redi-GO」(レディ・ゴー)風の八角形グリルや大きなL字型LEDデイタイムランニングライト、足回りにはオフロードタイヤを装備しています。

日産 マグナイト_002
日産 マグナイト ティザーイメージ

現在入っている情報では、パワートレインは2種を用意。

1つはルノー「トライバー」から流用される1.0リットル直列3気筒エンジンを搭載、最高出力72hp・最大トルク96Nを発揮、5速MTと組み合わされますが、オプションでATも設定される可能性があるといいます。

もう1つは1.0リットル直列3気筒ターボチャージャーで、最高出力95hpを発揮、5速MTまたはCVTと組み合わされます。

日産は2023年までに12の新型モデルを市場に投入する計画を発表。すでに6月15日に新型「ローグ」を米国で発表後、同30日に「キックス」を日本で発売。7月15日には新型EVクロスオーバーSUV「アリア」をワールドプレミア予定と、怒涛の新型ラッシュがみられそうです。

(APOLLO)