「GRスープラからランボルギーニまで!」至福の時間を堪能できる『おもしろレンタカー』に潜入

「GRスープラからランボルギーニまで!」至福の時間を堪能できる『おもしろレンタカー』に潜入

国産名車から海外スーパースポーツまで幅広いラインナップ

車両購入前の試乗チェックにも役立つおもしろレンタカー!

「色々なスポーツカーを自由に運転してみたい!」と考える欲張りなクルマ好きに紹介したいのが、全国に10店舗を展開中の『おもしろレンタカー』だ。

取り扱い車種はハンパではなく、新旧スープラや新旧86、ランエボやインプレッサ、第二世代GT-Rやシルビア、スイフトスポーツにアルトワークス…と、とにかく豊富なのだ。

それでいて、レンタル費用は6時間で“6000円〜1万9000円”と意外と手頃。純粋にスポーツカーを満喫したい人だけでなく、中古車の購入を検討していてそのフィーリングを事前にチェックしたいと利用するユーザーも多いそうだ。

ちなみに、近年では外国人の利用者も急増中とのこと。ワイルドスピードの影響もあってか、R34GT-Rがダントツの人気。一方で日本人からの支持率ナンバーワンはRX-7(FD3S)だ。伝説の走り屋漫画“頭文字D”の舞台でもある“榛名山”にドライブにいくのも定番化しているという。

さらに注目したいのは、ランボルギーニやポルシェといったスーパーカーまで用意されていること(ガヤルドは7月から有明店で稼働中)。

そう、雑誌やネットでしか拝めないような、憧れの1台をレンタルできてしまうのだ。さすがにガヤルドクラスとなると7時間=4万5900円、24時間=6万3200円とレンタル料金は跳ね上がるが、欧州スーパースポーツを自由に乗り回せると思えば、決して高くはないだろう。

ただし、あくまで法定速度内でスポーツカーの雰囲気を味わうためのレンタカーであることを理解しておきたい。サーキットでの使用はもちろん、法定速度以上で飛ばすのも厳禁。無茶な運転で、事故を起こしてしまったら保証は適応外になるので注意が必要(基本的に全車ドラレコを装備している)。

とはいえ、憧れのスポーツカーを独り占めしてドライブできる爽快感はこの上ないものがある。気になる車両がある人は、一度利用してみる価値ありだ。

●問い合わせ:おもしろレンタカー 野田本店 TEL:04-7192-7348