ボルボ XC90 エクセレンス、最終生産分10台を日本導入。4シーター仕様のラグジュアリーSUV

ボルボ XC90 エクセレンス、最終生産分10台を日本導入。4シーター仕様のラグジュアリーSUV

Volvo XC90 T8 Twin Engine AWD Excellence

ボルボ XC90 T8 ツインエンジン AWD エクセレンス

7シーターを4シーターとして使う贅沢な仕様

ボルボ・カー・ジャパンは、フラッグシップSUV「XC90」をベースとした4人乗り最高級仕様「XC90 T8 ツインエンジン AWD エクセレンス(以下、XC90 エクセレンス)」の本国生産終了を受けて、国内向け最終となる10台を特別オファーを付帯して販売する。

XC90 エクセレンスは2016年8月から国内に導入されたモデルで、7人乗りのXC90を後席2人掛けの贅沢な空間に作り替えた4人乗りラグジュアリー仕様。運転手をつけての利用も想定した後席を重視したパッケージングにより、大切なゲストの送迎や移動可能なパーソナルオフィス空間としてのニーズにも応える車両として開発さた。

ボルボ XC90 エクセレンスのインテリア

オレフォス社製クリスタル・シャンパングラスを装備

リヤの2席はフロントシートと同等以上の機能をもつ独立したシートを装備。シートヒーター、ベンチレーション機能、リラクゼーション(マッサージ)機能、リクライニング機能に加えて、特別なフットレストも備えている。

シャンパンボトル2本を冷やすことができる「クーリングボックス」と、2席それぞれで使える折りたたみテーブル、保温・保冷機能付のカップ・ボトルホルダーなども装着。また、スウェーデンを代表するクリスタルブランド、オレフォス社によるハンドメイドのクリスタル・シャンパングラスと、クリスタル製シャンパングラス・ホルダー兼用のカップホルダーも装備されている。

プラグインハイブリッドを搭載する、ボルボ XC90 エクセレンス

環境性能と静粛性を確保したプラグインハイブリッド

パワートレインは高出力と静粛性、環境負荷の低減を両立するプラグインハイブリッドシステムを採用。電気モーターのみでも最大39.2km(充電電力使用時の走行距離)の航続距離が可能となっている。また、ラゲッジルームとラゲッジはガラスの防音壁で遮断され、サイドウインドウにラミネーティッドガラスを採用するなど、高いレベルの静粛性が追求されている。

電子制御式4輪エアサスペンションと、ドライビングモード選択式「Four-Cアクティブパフォーマンスシャシー」により、路面の状態やドライビングスタイルに合わせて、きめ細かに減衰力を調整することで、快適性も高めている。

ボルボ XC90 エクセレンスのエクステリア

最後の10台導入に合わせて特別オファーも実施

今回、最終生産分10台を販売するにあたり、以下の特別オファーが付帯される。

・新車保証を3年から5年に延長(走行距離無制限)

・選べる3つのオファー(以下の特典からひとつを選択)

(1)自宅への充電機器設置サポート
(2)ポールスターパフォーマンスソフトウェアインストール
(3)ボディ&アルミホイール プレミアムコーティング エクセレンス施工

・現金2回払い 金利ゼロの分割プラン「SMA WARI 50(スマワリ50)」を利用可能

※「SMA WARI 50」は、契約時に頭金(下取車含む)を半分支払い、残り半分は3年後(車検時)に支払う、乗換特約付残額据置型2回払いの支払い方法

【車両本体価格(税込)】

XC90 T8 Twin Engine AWD Excellence:1359万円

【問い合わせ先】

ボルボ・カスタマーセンター
TEL 0120-922-622