「WRブルーはズルイぞ!」スバルWRX S4の覆面パトカーがステルスすぎる件

「WRブルーはズルイぞ!」スバルWRX S4の覆面パトカーがステルスすぎる件

埼玉県警・高速道路交通機動隊の隠し球か!

「所沢301 め 35-27」には気をつけろ!

WRX S4の覆面パトカーに遭遇したのは、東京外環自動車道の新倉パーキング(上り)。ちょうど路側帯でプロボックスを取り締まっている最中だったために気づく事ができたが、走行中だったら間違いなく見逃していただろう。

なにせ、スバリストが愛する伝統のWRブルー(正式名:WRブルー・パール)だ。クルマに詳しい人ほど「WRブルー=クルマ好き」という先入観を持っているわけで、非常に憎たらしいチョイスである。

グレードはおそらく2.0GTアイサイト(343万2000円)。300ps/40.8kgmを誇る、直噴ターボのFA20DITを搭載したハイパフォーマンスセダンだ。

ある情報筋によると、この覆面パトカーは埼玉県警の高速道路交通機動隊に1台だけ配備されているレアモデルのようで、青森県と高知県にも同型のWRX S4が覆面パトカーとして導入されているとのこと。

ちなみに、今回遭遇したWRX S4のナンバーは「所沢301 め 35-27」。仕事などで外環をよく使うという方々は、くれぐれもご注意を!