赤いワンポイント・インサートプレート or フローティングディスク〈トヨタ・ハイエース〉どちらを選ぶ?|ホイール カスタム

絶妙なラインで魅せる2モデル DEEP or MILD

FORCE

ホットロッドやマッスルカーといった古き良きアメリカのモーターカルチャーを源流としながら、日本独自の美意識をデザインコンセプトとして昇華させるフォース。

プロデュースを手がけるのはハイエースのカスタムで定評のあるハザードで、エンドユーザーの声を拾い上げるカタチで商品化を手がけている。

まず、第1弾としてデビューを果たしたオルサは、リムとディスクが別体式のようなフローティングディスクという新趣向をデザインに採り入れることで大ブレイク。

その好評を受けて昨年デリバリーが開始されたデナリでは、より複雑で入り組んだデザインにインサートプレートなる飛び道具も実装。

ユーザーの好みに合わせてカスタマイズできる自由度が好評を得ている。

ちなみに、現在はブランド3作目となる新作ホイールも鋭意開発中。

ハイエース向けサイズも設定予定とのことで、ますます目が離せない。

深さキワダツ DENALI デナリ


商品に同梱されているインサートプレートを両面テープで貼り付ければ、赤いワンポイントがグルリ1周ステップリムを激アピールしてくれる。
標準色は赤だが好みでペイントするのも一興だ。

ディープなコンケイブで奥行き感のある8スポークは、リムとの接合部がクサビ状にデザインされ、個性を際立たせている。
無骨なセンターキャップとインサートプレートの存在感もデナリの顔となる。

SIZE  H-PCD  PRICE
17×8.0J  6-139.7  4 万8000円
18×8.0J  6-139.7  5 万2000円
COLORマットブラック(17インチ)、マットブラック/マシニング、マットブラック/ポリッシュ
CONSTRUCTION 鋳造1ピース

DEMO CAR

HAZARD
WHEEL SIZE 17×8.0J+20
TIRE SIZE 225/60[TOYO]
WHEEL COLOR MAT BLACK/MACHINING

ナチュラルに魅せる ORSA オルサ


リム外周部と極太の6スポークを擬似的に分割することで、フローティングディスクなる革新的なデザインを実現。
カラーもご覧の光沢感あふれるSBCに加えて、マットブラック/ミルドもチョイス可能。

ホイールセンターからなだらかなコンケイブを描きながら伸びる6スポークは、リムエンド直前で凹んだ溝が掘られるダブルフランジデザイン。
また、軽量&高剛性なフローフォーミング製法を用いてタフネスな走りをサポートする。

SIZE  H-PCD  PRICE
18×7.5J  6-139.7  5 万円~5 万5000円
COLOR マットブラック/ミルド、SBC
CONSTRUCTION 鋳造1ピース[FLOW FORMING]

DEMO CAR

HAZARD

WHEEL SIZE 18×7.5J+35
TIRE SIZE 215/55[MUDSTAR]
WHEEL COLOR SBC

問:ハザード  076-254-0014
https://forcewheels.jp

スタイルRV Vol.144 トヨタ ハイエース No.30

通販ページへ https://amzn.to/39AmX4u

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]