魅せろツライチ〈トヨタ・ハイエース〉唸れシャコタン|ホイール カスタム

唸れ車高短。魅せろツライチ
我が国 固有のスタイル を実現

TWO BROTHERS RACING

北米ではJDMとも呼ばれ、熱心なフリークも多い、このスタイルは、無骨な1BOXである200系との相性も抜群。
特にこんな車高短スタイルがすこぶる似合う。
TBRはココに狙いを済ましたブランドだ。

TB‐01Bサイドは、車高短に欠かせないツライチ時のマッチングに特化した特別モデル。
18インチで9Jと太めのリムに、インセット+25という攻めサイズを用意。
太リムだから、リム深度を確保でき、この深リムをアピールできる専用ステッカーも付属する。

そして、最大の見せ場が“ひっぱりDC”と名付けられたリムエンドのダイヤモンドカット処理だ。

ツライチで重宝するやや細いタイヤを組み合わせる“ひっぱりタイヤ”仕様。
この時にリムの存在感を一際強調するギミックだ。

さらに、リムの外側だけでなく、内側にまでDC処理することで、パツパツのツライチを最大限にアピールできるのだ。
日本の伝統的なカスタムスピリッツを、今旬の切り口で体現したTB‐01。
このB‐SIDEは、さらに一段踏み込んだネオクラ系JDMスタイルが構築可能。

攻めのハイエース乗りに贈るパンチの効いた1本だ。

この『カタマリ感』と『パツパツ感』がタマラナイ

車高短請負人であるアメンドのデモカーに装着するとココまでハマる。

圧縮したかのようなカタマリ感、嫌でも主張する深リム、そして攻めたツライチによるパツパツ感。これこそが日本のカスタムだ。

太さの違うスポークを交互に配置し、動きを設けたディスク。
今作はマットブラックとすることでカタマリ感をアップ。
リムエンドのひっぱりDCは最大の技ありスポットだ。

SIZE  H-PCD  PRICE

18×9.0J  6-139.7  4 万6000円
COLOR マットブラック/リムエッジ・ディスクDC
CONSTRUCTION 鋳造1ピース

DEMO CAR

AMEND
WHEEL SIZE 18×9.0J+25
TIRE SIZE 215/45[GOODYEAR]

問:レイズ  06-6787-0019
https://www.rayswheels.co.jp

 

スタイルRV Vol.144 トヨタ ハイエース No.30(2020/4/25)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]